Entertainment
Beauty

ローラ、菜々緒、国生さゆり…美ボディ6人のトレーニング法をためしてみては?

 女優の仲里依紗が先月、バーベルをゆうゆうと持ち上げてスクワットするトレーニング動画をインスタグラムに投稿し、話題を呼んでいました。


 ジムでトレーニングしている仲里依紗は、体幹がしっかりしているからでしょうか、しっかりした足腰でバーベルスクワットを繰り返しています。スクワットはヒップアップ効果や下半身引き締め効果があるといわれていますので、彼女のきゅっとしまったキュートなお尻はこのバーベルをウエイトに用いたスクワットのおかげなのかも。

 すっぴん(おそらく)でタンクトップにショーパンというラフな姿で、ストイックにトレーニングに励む姿には、ファンから賞賛のコメントが数多くついていました。

 最近、仲のように、自身のインスタに美ボディ維持の秘訣ともいえるトレーニング姿を、公開している女性芸能人は増えていますよね。そこで今回は、美ボディ芸能人たちのトレーニング投稿を紹介していきます。

ローラ:ワークアウト専用のインスタを開設



 モデルで女優のローラのトレーニングへの入れ込みようは、今年6月、ワークアウト専用のインスタアカウントを開設するほど。

 それ以前もたびたび、自身の通常のインスタにトレーニング法を公開していましたが、ワークアウト専用アカウント開設は、より本格的なトレーニングにハマり出したことがきっかけだった模様。このワークアウト専用のほうでは、ジムで教えてもらったという運動法や食事法を次々公開しています。


 ダンベルを使ったスクワットや、上体をひねって膝を曲げて歩く運動といった基礎的なトレーニングにも、ローラ自身が解説をしてくれているから、美ボディを目指す女子のなかにはバイブル視している方も少なくないみたいですよ。

中村アン:クロスフィットやピラティスを取り入れ!


 ハードなフィットネスプログラムである「クロスフィット」を、日本の女子に流行らせた立役者とも言えるのがモデルでタレントの中村アン。


 クロスフィットとは10分の間に、有酸素運動と無酸素運動を合わせて行うトレーニング法。体を起こす動作、何かを拾う動作、ドアを開け閉めする動作など、日常生活でも使う動作をベースとして筋肉に強い負荷をかけていくそうで、やわらかい身体作りや筋力の持続力アップに役立つと言われています。

 例えば、ダンベルを用いた無酸素運動、腕立て伏せを行う無酸素運動、縄跳びを用いた有酸素運動といったトレーニングを組み合わせて10分間行うそうですが、学生時代にチアリーディングで鍛えた彼女でも、けっこうハードなんだとか。

 また、中村は最近、ピラティスも取り入れているようで、肩甲骨まわりの背中トレーニングの動画などを、「見た目より相当キツイ」といったコメントとともに投稿しています。


菜々緒:EMS(電気筋肉刺激)活用の最新トレーニング


 今年4月から放送していたドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』(日本テレビ系)で主演を務めていた女優の菜々緒は、6月12日の自身のインスタで筋トレを再開したことを報告。

 なんでも連ドラ撮影に集中していたためトレーニングを休んでいたらしく、「ドラマ1クール分、サボったジム 一からやり直し 筋トレと岩盤浴でストレッチ!」とコメントを記していました。

 その後、8月にMTGの発表会『SIXPAD STATION PREMIUM RECEPTION』に登場した際には、EMS(電気筋肉刺激)を活用した最新のトレーニング法を取り入れていることを明かし、ボディメイクへの効果も語っていましたよ。


次のページ 
国生さゆりの体操はアラフィフにおすすめ/藤田ニコルは飽きない方法

1
2




あなたにおすすめ