Gourmet

ネット発“悪魔のどんぶり”レシピ。3分で料亭級のおいしさにうっとり

 手軽でうまいと評判のインターネット発の簡単メシ、通称「ねとめし」をフードジャーナリストのはんつ遠藤氏が辛口採点! 今回は、特に時間をかけずに「だいたい3分で作れるレシピ」で、その味を確かめてみた。

熱々ご飯にかけるだけ! 悪魔のどんぶり


ねとめし(調理時間約3分)

<材料(1人分)>
・揚げ玉…ひとつかみ
・塩昆布…ひとつかみ
・大葉………3~4枚
・めんつゆ………適量

ねとめし<作り方>
①大葉を細切りにする
②揚げ玉、塩昆布、細切りにした大葉を少量のめんつゆで混ぜる
③混ぜたものを熱々のご飯にのせて完成

ねとめし

熱々ご飯にかけるだけ!

<はんつ遠藤氏感想コメント>
まるで料亭のような上品な丼です。塩昆布とご飯だけでも十分おいしいのに、そこに大葉の爽やかな香り、揚げ玉のサクッとした食感、めんつゆの深い味わいが加わり、見事な化学反応を起こしています。個人的には揚げ玉多めが好みです。途中でお茶漬けにして味の変化を楽しむのもオススメです。

評価:★★★

次のページ 
3分で完成!即席堕落メシのお味は?

1
2




あなたにおすすめ