Entertainment

木村拓哉は本日46歳!大人の色気で男性ファンもトリコに

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 本日、11月13日は木村拓哉さんの誕生日です。46歳になられました。

 ちょうどひと月後、12月13日には木村さんがキャラクターモデルと声の出演を務めるゲームソフト『JUDGE EYES:死神の遺言』(PS4)が発売となります。木村さんは同ゲームの主題歌「アルペジオ」([ALEXANDROS])のMVにも登場、まさかの降臨にファンは色めきたっています。



 体験版はすでに公開中で、プレーヤーは弁護士の道を断たれ、リベンジを誓った主人公・八神隆之になりきります。ビジュアルはまんま木村さん! 彼を遠慮なく暴力沙汰につっこむ快感ときたら格別至極。夜の街で殴る蹴るの世界を往く、その姿の色気よ、孤高さよ!

キムタクは“目の上の素敵なたんこぶ”?


 ところで、本ゲームをプレイして「ようやく『木村拓哉、カッコいいじゃん』と言えるようになった」という人に会いました。木村さんと同年代の、ごく普通の男性です。

「木村さんは年齢も近いので、“絶対勝てないアイコン”としてずっと意識してきた」のだそう。

「自分も若かったし、本能的に“こいつには絶対勝てない”と思っていた。それでも、認めたら負けだとディスってみたり、彼女が『木村さんが好き!』なんて言ったら、あからさまに不機嫌な顔をしてみたり……

 負けることが異常に怖い若い男性にとって、木村さんがどれほど脅威であったか、なんとなく想像がつきます。

「ロンバケの木村さんとか、あ、カッコいいなぁと思っても、憧れないようにすることで平凡じゃないと思いたかった。(木村さんが愛用していた)クロムハーツのアクセサリーも、めっちゃ欲しかったのに興味のないフリをしてました」

 なるほど。木村さんというのは、男のモテ界において“目の上の素敵なたんこぶ”のような人なのです。惹かれているのにもてあます……フーフーしないと食べられない、魅力で煮詰めたおでんのような。

「でも、いろいろ大変なこともあったろうし、それでもちゃんといるのすげぇなって。てか、ずっと自分でいるのすげぇなって。それで、好きなゲームの世界で再会して、ようやく、ああ、キムタク、カッコいいなって言えた感じです」だそう。

みきーるのJ-ウォッチ 人生は月夜の晩だけじゃない。激しい嵐に打たれる夜もありましょう。それでもきっと、木村さんは淡々とそこにいるのです。

 痛みを知って、なおの美しさ。
 若さの熱が醒めても、成熟した温みで同性さえも惹きつける。

 木村拓哉、わが国が誇る大人のジャニーズです。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ