Fashion

今春は“超デカバッグ”が流行る?引きずるほどの巨大バッグも登場

 あれもこれもとバッグに詰め込み過ぎて、出かけるときついつい荷物が多めになってしまうという方いませんか? そんな女性に朗報!
 2019年春、超ビックサイズのバッグがはやることが予想されています。これぞオーバーサイズの流行の極みです。

大きすぎ!?モデルでも引きずるちょデカバックとは?

 米国版『ハフィントンポスト Huffington Post』によると、単純に「オーバーサイズ」と表現するにはデカすぎる超ビックサイズのバッグが、秋に行われたファッションウィークでいくつも登場したそう。  中でも、フランス出身デザイナーのサイモン・ジャックムスが手がけるファッションブランド「ジャックムス Jacquemus」が、パリのファッションウィークで発表した新作バッグは他ブランドのものと比べても群を抜く大きさ。
 どれも巨大、しかも長いフリンジ付きなので、背の高いランウェイモデルたちでも引きずりそうなサイズが目を引きました。
 他にも、「アルベルタ フェレッティ Alberta Ferretti」「ジル・サンダー Jil Sander」が女性用を、「トム・フォードTom Ford」「ボス Boss」が男性用を発表。  日本のセレクトショップで取り扱われている「フリーピープル Free People」や「メイドウェル Made Well」などがすでにオーバーサイズのトートバッグを販売中のようですが、この大きさも来年に向けてどんどん巨大化していくのでしょうか?
All Day Tote ¥7454.84「フリーピープル Free People」オンラインショップより

All Day Tote 「フリーピープル Free People」オンラインショップより

アクセサリーまで巨大化!セレブたちはちょデカハットを愛用

 日本でも数年前からオーバーサイズのコートやジャケットなどが流行り「ビックシルエット・ブーム」が到来していますが、ファッション最先端のパリコレを見る限りこのブームはまだまだ広がりを見せそうです。  実際、オーバーサイズブームは衣服だけでなくアクセサリーにまで拡大中。今夏セレブの間で流行になったのは、超オーバーサイズのストローハット、いわゆる麦わら帽子でした。
『ピープル People』によると、デンマークの人気モデル、エマ・レス(28)が自身の結婚式で「ジャックムス Jacquemus」の新作ストローハットをベール代わりに着用。  ロンドン出身モデルのエミリー・ラタコウスキー(27)もギリシャでのバカンスの際、同ブランドのストローハットを被ってビーチに出かけパパラッチされています。  また、ベラ・ハディット(22)は「オルモス&フローレス Olmos & Flores」のビーチパラソル要らずの超巨大ストローハットを、メキシコの海岸で着用する姿をインスタグラムに投稿。
 あの『ヴォーグ Vogue』が「今夏一番インスタ映えするハット」と評し、話題になりました。  さぁ、春に向けてオーバサイズアクセの準備を始めましょう! Source: 「Huffington Post」「People」「Vogue」 <文/アメリカ在住・橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。




あなたにおすすめ