Love

インスタライブで夫の不倫が発覚。怒った妻が生配信してしまったものとは…

Twitterのダイレクトメッセージを酔って送ったら…

 緑川理恵子さん(仮名・27歳・雑貨屋勤務)は、ある日同僚とワイワイ楽しく飲み、1人暮らしをしている部屋に帰ると、急に寂しさに襲われたそう。 「つい、酔った勢いで憧れの漫画家さんにTwitterのDM(ダイレクトメッセージ)で『前からファンです。応援しています!』と送っちゃったんですよね…」  その漫画家さんは独身男性で、マイナー雑誌や漫画サイトで連載中の知る人ぞ知る存在だそう。もちろん理恵子さんと面識はありません。 Twitter ダイレクトメッセージを送信すると、すぐに「ありがとう! 理恵子ちゃんは芸能人で言うと誰に似てるの?」と返信がきました。 「キャ~嘘でしょ? と興奮しながら、前に1回だけ似ていると言われた事のある『指原莉乃かな?』と返すと『凄いタイプだよ! いいね』って言われて嬉しくなっちゃって、さらに冷蔵庫の缶ビールを開けちゃったんですよ」  ノリノリでチャットのようにやり取りをし、最終的に「おやすみ、俺の事好きならチューして」「チュ(はぁと)」「俺もチュ(はぁと)」というラブラブな感じで終わり、もしかしたら私達お付き合いする事になるかも? とニヤニヤしながら眠りにつきました。

メッセージがさらされ笑い者に…

 翌朝、鼻歌まじりに彼のTwitterをチェックしてみると…。 「なんと、昨夜の恥ずかしいやり取りのスクショが全部さらされていたんですよ! ホント信じられないって思いました」  せめてもの救いは、自分のアカウント名やアイコンにモザイクがかかっていた事だと、苦笑いを浮かべる理恵子さん。 「こてんぱんに『何この痛い女w』などと、いい笑い者にされてるのを見て、いくら酔っていたからといって会った事も無い相手にDMなんて送る自分が悪いんだ、と唇を噛みしめながら1日中寝込んでしまいましたね…」  それから、その漫画家さんのフォローを外し、単行本も全部捨てたそうです。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ