Beauty

ニベア青缶、椿油…万能プチプラコスメのウラ技的使い方を教えます

 美容ライターの西田彩花です。  毎日使う、ビューティーケア用品。大切なのは分かるけど、お財布に優しい方が良いというのが本音。美容ライターとして数々のコスメを試していますが、本当に使えるアイテムのみを教えちゃいます! 話題沸騰したものやロングセラーのもの中心です。  王道の使い方はもちろん、コスメオタクの筆者だからこそオススメしたい裏技的使用法もご紹介します。

ニベア 【ニベアクリーム [中缶]】

(花王 オープン価格  Amazonで税込¥225/56g) ニベア青缶 一世を風靡した、ニベアの青缶。ベタつきが少なく、しっとり。年中使えるのが嬉しいですよね。もちろん普段使いにも良いですが、筆者はちょっと違った使用方法なので、中缶をセレクトしています。 <オススメの使い方>  筆者の場合、こちらが大活躍するのは出張や旅行時です!  ついつい荷物がかさばりがちなのですが、筆者が持っていくのはオールインワンとニベアの青缶だけ。オールインワンのみだと乾燥してしまうこともありますが、ニベアクリームを重ね塗りするとかなりしっとり。長期間の出張でも、これを使うと肌の調子が良好です。冬の出張も乗り切れます。

大島椿 【大島椿】

(大島椿、¥1,000+税/40ml) 大島椿 筆者の祖母も愛用しているくらい、ロングセラー製品。ヘアケアにこちらは欠かせません! 洗い流さないオイルトリートメントという認識の方が多いかもしれませんが、実は他の使い方もできるのです。 <オススメの使い方> ・パーマスタイリング剤として お風呂後、椿油を髪の毛に揉み込みます。パーマ感を出しながら軽く乾かし、もう一度揉み込むんです。そして、乾き切るまでドライヤーを当ててください。パーマ感を意識するのは忘れずに。これで、翌朝のスタイリングが楽になるくらいしっかりとパーマが出ます。 ・頭皮ケアとして シャンプー前の乾いた髪の毛に。こちらをティースプーン1、2杯程度手に取り、指の腹で頭皮全体にマッサージしながら馴染ませます。5分程度置き、シャンプーで洗い流します。スッキリ感がやみつきに!
次のページ 
美容マニアに大人気の「ガスール」って?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ