Gourmet

「すき家」の糖質オフ牛丼はかなりビミョー。一番殘念なポイントは?

 ダイエット方法のひとつとしてだけでなく、健康面でも注目されている低糖質メニュー。最近ではコンビニやカフェでも見かけるようになってきました。最近では高カロリー、ジャンクなメニューを扱っている健康とは無縁そうなお店やファストフードまで低糖質戦線(!?)に登場しています。

すき家 前回は糖質オフなカレーにトライしましたが、第2弾は牛丼チェーンの「すき家」へ潜入! 糖質オフメニューの「牛丼ライト」にチャレンジしてきました。

すき家の低糖質メニュー「牛丼ライト」


 メンズも満足のガッツリ飯という印象が強い牛丼ですが、すき家の低糖質牛丼は、ご飯の代わりに豆腐を使用しているとのこと。お肉並盛で425kcal。通常の牛丼並盛が733kcalとのことなので、かなりカロリーはライトに。さらに糖質の数値も見てみましょう。牛丼並盛103.1gに対し、牛丼ライトは15.7gなので、カロリーよりさらに大きな圧縮! 糖質はしっかり抑えられているのがわかります。

すき家/メニュー メニューの表紙を飾る牛すき鍋定食に心惹かれつつも、今日の目当ては牛丼ライト。

すき家/メニュー テーブルに貼られたシール広告も牛すき鍋……お肉増量や生卵がそそります。が、目当ては牛丼ライト。きっと期待を裏切らないはずだと思いながら、メニューをオープン!

すき家/メニュー まずは牛丼のページをチェック。ココイチのように端っこにあるかと思いきや……。

すき家/低糖質メニュー「牛丼ライト」 ちゃんと他の牛丼メニューと一緒に載っていました! すぐに見つかってホッとする筆者。ちなみにオススメは「お肉ミニ」(390円/税込)のようで、太字で強調されています。しかし、腹ペコモード。今回はお肉のボリューム感に期待して「お肉並盛」(430円/税込)を注文しました。

 しかし、ココイチの600円台とは違い、並で500円以下はちょっとうれしいですね。どんな牛丼かな~。

すき家/店内 仕事帰りに立ち寄るには、ちょっと早い時間だったからか、店内はガラガラ。でも帰るころには、何人もお客さんが入ってきて、ワンオペの店員さんは忙しそうでした。人手不足っぷりを、牛丼屋で実感しながら出来上がりを待ちます。

見た目は牛丼な「牛丼ライト」


 3分もたたないうちに、牛丼ライトが登場! 思っていたよりスピーディな提供です。

すき家/牛丼ライト はい、ドーン! 見た目は完全に、牛丼並盛ですね。

すき家/牛丼ライト 丼のサイズ感も「並」。ご飯の代わりになっているという豆腐はどんな状態で入っているのでしょうか。肉をかき分け見てみると……

すき家/牛丼ライト この白くて四角い角は、まさに豆腐。しかも崩しているわけでも、ご飯っぽく演出しているわけでもなく、四角いまま器に盛られているようです。その上には野菜サラダのような存在。それらを覆い隠すように、牛肉が乗っていました。

 これは……牛丼なのか?

次のページ 
いざ実食! 気になる牛丼度は……

1
2




あなたにおすすめ