Entertainment

「8時だJ」が20年ぶりに復活。1998年、ジャニーズの20年前を振り返る

ジャニヲタ歴20年・みきーるのJ-ウォッチ

 12月29日(土)、ジャニーズJr.による伝説のバラエティー番組「8時だJ」が20年ぶりの復活を遂げます

 同番組には、年内で芸能活動を退く滝沢秀明さんをはじめ、今井翼さん、嵐、関ジャニ∞、山下智久さん、生田斗真さん、風間俊介さん、長谷川純さんといった面々が集結、一夜限りの同窓会を盛大に繰り広げるそうです。

「8時だJ」が20年ぶりに復活。1998年、ジャニーズの20年前を振り返る 今をときめく彼らも、当時は全員10代の少年たち。そんな20年前、1998年ってジャニ的にはどんな時代だったのでしょうか?

「夜空ノムコウ」が大ヒット!


 楽曲では、SMAPの「夜空ノムコウ」が大ヒット(オリコン1998年・年間シングルTOP2位)。KinKi Kidsの「愛されるより愛したい」(同8位)「全部抱きしめて/青の時代」(10位)も好評を博しました。KinKi Kidsによるクリスマスソングの傑作「シンデレラ・クリスマス」も同年の作品です。ちなみにTOP1位は、GLAYの「誘惑」でした。

1998年にデビューしたジャニーズは?


 1997年にKinKi Kidsが「硝子の少年」、1999年に嵐が「A・RA・SHI」でCDデビューしましたが、1998年に“デビュー”したジャニーズはいません

 ただし、この年は亀梨和也さん、中丸雄一さん、上田竜也さん(共にKAT-TUN)、増田貴久さん(NEWS)、藤ヶ谷太輔さん(Kis-My-Ft2)、五関晃一さん、塚田僚一さん(共にA.B.C-Z)、長谷川純さんといった方々が入所しました。ダイヤの原石たちがジャニ入りした年だったのですね……!

ドラマなら「眠れる森」「ブラザーズ」


 木村拓哉さんがミステリアスな青年に扮したサスペンス「眠れる森」(主演・中山美穂さん・最高視聴率30.8%)、中居正広さんがお寺の副住職役に挑戦し、今井翼さんが弟役を演じた「ブラザーズ」(同24.3%)、長瀬智也さん(TOKIO)の青春ドラマ「DAYS」(同・23.7%)などがヒットしました。「ブラザーズ」の主題歌は、SMAPの「たいせつ」です。

奇跡のユニット、J-FRIENDS


 1998年にグループとしてデビューしたジャニーズはいませんが、阪神・淡路大震災のチャリティー活動の一環として、関西出身のメンバー(城島茂さん、堂本光一さん、堂本剛さん、岡田准一さん)を含む3グループによるユニット「J-FRIENDS」が結成され(1997年)、1998年1月にCD「明日が聴こえる/Children’s Holiday」を発売。CD収益の一部は義援金として寄付されました。

東京ドームでの“カウコン”も1998年から


 すっかりジャニーズの風物詩となったカウントダウンコンサート。東京ドームでの開催が始まったのも20年前の1998年から。今年はタッキー&翼の出演も決まり、さらに忘れ得ぬひとときになりそうですね。

===

 この20年、ジャニーズ界もいろいろありました。これから先、ジャニの皆様にさらに明るい未来が拓けますよう、願ってやみません。

<文/みきーる イラスト/二平瑞樹>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

みきーる
ジャニヲタ・エバンジェリスト。女子マインド学研究家。応援歴20年超のジャニーズファン。女心を知って楽しく生きるためのライフハック“女子マインド学”を提唱。著書に『ジャニ活を100倍楽しむ本!』(青春出版社)『「戦力外女子」の生きる道』他。 ●Twitterアカウント:@mikiru ●公式ブログ:『ジャニヲタ刑事!




あなたにおすすめ