Entertainment

紅白出場のTWICE。韓国で日本人メンバーが人気な理由

 NHK紅白歌合戦に2年連続で出場する韓国の人気女性アイドルグループ「TWICE」。メンバー9人のうち、韓国人以外に台湾出身のメンバーが1人、そして日本人メンバーが3人いる多国籍なグループであることでも知られています。  11月にリリースした韓国版のミニアルバム「YES or YES」がオリコン週間アルバムランキングの1位を獲得し、来年には日本でK-POPの女性グループ初となるドームツアーも開催予定と、日本での活動は順調なようです。

TWICEの日本人メンバーは韓国で人気

 本国・韓国でもその人気は絶大で、韓国企業表現研究所がビッグデータ分析によりK-POPの女性グループの評判を測定したところ、最新の人気ランキング(2018年12月)で1位になっています。そして注目すべきが、同研究所による女性グループの「個人ブランドランキング」。トップ10にTWICEのメンバーが5人入っているのですが、そのうちの3人が日本人メンバーなのです。
View this post on Instagram

오랜만에 미사모ㅎㅎㅎ 태국에서 ㅎㅎㅎ 신기하당 ㅎㅎㅎ

TWICEさん(@twicetagram)がシェアした投稿 –

================ 【2018年12月ガールズグループ個人ブランド評判ランキング】 1位 ファサ(MAMAMOO) 2位 ジェニー(BLACKPINK) 3位 アイリーン(Red Velvet) 4位 ジヒョ(TWICE) 5位 ナヨン(TWICE) 6位 モモ(TWICE) ※日本人メンバー 7位 スルギ(Red Velvet) 8位 ハニ(EXID) 9位 ミナ(TWICE) ※日本人メンバー 10位 サナ(TWICE) ※日本人メンバー (韓国企業評判研究所のデータより) ================  2018年11月に人気男性グループ「BTS(防弾少年団)」の「原爆Tシャツ」騒動、そしてTWICEの韓国人メンバーであるダヒョンにも似たような反日疑惑(従軍慰安婦を支援するブランドのTシャツを着ている姿がネットで拡散された)が起こるなど、日韓の政治的な関係の悪化がエンタメ業界に影を落としている中でのこの結果。  TWICEの日本人メンバーたちはなぜこれほどまでに韓国で支持されているのでしょうか。韓国在住のライター・藤田麗子さんに聞いてみました。

一番人気はサナ。ポイントは「愛嬌」

「TWICEの外国人メンバーとしては、台湾出身のスタイル抜群な美女であるツウィの人気が高い印象ですが、日本人メンバーも人気があります。個人ブランドランキングの結果とは異なりますが、体感としてはサナの知名度と人気がダントツです。 TWICEの人気に火がつくきっかけともなった『CHEER UP』という曲があるのですが、サナが謳う「Shy Shy Shy」という歌詞が「シャ シャ シャ」と聞こえることから、発音がかわいいということで、頬の前で両手のこぶしを揺らすポーズと共に芸能人にも真似をされ人気が出た、という印象があります。韓国人は芸能人の滑舌などにうるさく、俳優の台詞が舌っ足らずだったり、聞き取りにくいと叩かれがちなのですが、『外国人なのでかわいい』とポジティブに受け止められたのではないでしょうか」  藤田さんが特別TWICEが好きというわけではない20人くらいの人に簡単な聞き取り調査をしてみたところ、日本人メンバーの中で一番人気があったのは、やはりサナだったようです。その理由は、「愛嬌があるから」
「TWICEはオーディション番組から生まれたグループなのですが、サナはオーディションでみんなが歌やダンスを披露する中、一人だけ生春巻きを作ったりと、その天然キャラぶりが当初から注目されていました。それに加えて、日本人メンバーの中でも韓国語が達者なことから、バラエティ担当として活躍しています。だからこそ、他の日本人メンバーよりも魅力が伝わりやすかったのかもしれません」
次のページ 
ミナは「人類史上で最も美しい日本人」?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ