Entertainment

『今日俺』メンバーも…今年ブレイクしそうな20代男優3人。もっと見たい~

 きっと熱心なドラマ・映画ファンなら、「この人くるな…」というじわじわとした空気は感じているもの。それでブレイクした途端、「あ~やっぱり」とか内心ドヤ顔をしてみせるわけです。  でも、後出しで「私わかってた!」は卑怯千万。それならいっそ堂々と予想してみせましょう、ドラマオタクの名にかけて。

話題作への出演が続く北村匠海

 一昨年の主演映画『君の膵臓をたべたい』でいくつもの新人賞を獲得し、注目を集めるようになった北村匠海(きたむらたくみ、21)。昨年は、『隣の家族は青く見える』(フジテレビ系)で天真爛漫なゲイの青年を好演。難役ながら自然体の演技が印象に残りました。
わたさく

(C)フジテレビ「隣の家族は青く見える」

 現在、主演・土屋太鳳の相手役で出演する映画『春待つ僕ら』が公開中。今年はすでに3本の映画出演を発表していて、若手俳優が勢ぞろいする1月公開の『十二人の死にたい子どもたち』も、永野芽郁とW主演で3月公開の『君は月夜に光輝く』も共に話題性あり。  ドラマでは今月始まったばかりの『グッドワイフ』(TBS系)に常盤貴子演じる主人公のライバルとして出演中。『隣の家族は青く見える』とはまたまったく違った雰囲気でありながらしっくりとくる演技ですごくよかった! 先日からオンエアされているソフトバンクの新テレビCMシリーズ「ギガ国物語」にも岡田准一らと共にキャスティングされていて、早くもテレビに出ずっぱりです。  テレビ・映画共に大衆性の高い作品への出演が続く彼は、いつでも衆目を集める位置についていて、これから一気にブレイクするチャンスが目の前に転がっている状況。今年最初のカギを握る『グッドワイフ』の成功を祈るばかりです。

“若君”が年末に復活・伊藤健太郎

 伊藤健太郎(21)も目を見張る勢い。『今日から俺は!!』(日本テレビ系)の主人公の相棒役で注目を集めましたが、昨年後半からはそのほかのドラマ・映画への出演もすごかった。  ドラマは『今日俺』を含む4本でメインキャストに選ばれたほか、一昨年、伊藤演じる“若君”が好評を博した『アシガール』(NHK総合)のスペシャルドラマが年末に放送。映画でも『コーヒーが冷めないうちに』をはじめとする4本でやはり主要なキャラを務め、まさしく怒涛の出演ラッシュに。
 そういえば、NHKのバラエティ番組『LIFE!~人生に捧げるコント~』でコントに挑戦していた上に、同番組の年末のスペシャルドラマにも出演していましたね。朝ドラ・大河ドラマを擁(よう)するNHKに好かれていることも重要なポイント。  そして、世間の注目度の高さを裏付けるのが、JR東日本「JR SKISKI」のイメージキャラクターへの抜擢。若手女優の登竜門として知られる同CMですが、男女のW起用は22年ぶりだとか。
 そんな彼は今年、主演映画『惡の華』の公開が発表されているほか、4月には舞台『春のめざめ』で舞台初主演を務めることに。同作は2017年にも上演され、このとき主演を務めた志尊淳が演出の白井晃に鍛えられた作品。前回と同じスタッフ陣で制作されるこの舞台で、彼もまた一皮むけることが期待されます。
次のページ 
もう1人『今日俺』から!
1
2




あなたにおすすめ