Love

さえない夫が不倫相手と同棲…?妻がくだした決断の深い理由

離婚はしたくないが別居したいという夫の提案

夫婦ゲンカ「Sは『こんな事になって申し訳なく思っているけど…漫画家として、彼女の力を借りてでももっと売れてみたいんだ』と本音をぶつけてきました」  とりあえず、彼女の部屋に引っ越して仕事を頑張りながら…今住んでるアパートの家賃+生活費5万払うから、別居して様子を見ないか?と提案された真希さん。 「てっきり、もう離婚したいのかな? と思っていたら…苦労を共にしてきた私と別れるのは嫌なんだって言うんですよ。不倫してるくせに」  不倫されて、もちろん良い気はしませんが…そうはいっても結婚生活10年目にもなると、ハッキリ言って夫にトキメキのような感情はもう無いという真希さん。  それよりも売れない漫画家としてのツラい下積み生活を見てきたので…人の力を借りてでも上手くいって欲しいという気持ちの方が大きく、その提案を受け入れたそう。 「ひょんな事から始まった1人暮らしですが…思っていた以上に快適で(笑)彼女にもっと面白いネタを考えてもらって、私の生活費増やしてくれないかな?なんて思ったりしてます」  最近、真希さんはおしゃれなパン屋でアルバイトを始め、新しい生活を楽しんでいるそうです。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ