Love

彼氏の寝言「バターもち食べたい」で別の女性の影に気づいたワケって?

 日本のお正月に欠かせないお餅(もち)。
カップルミゾ破綻

写真はイメージです(以下同じ)

 多くの人が好きな食べ物ですが、このせいでカップル間に大きなヒビがはいったという女性の話を聞いてみました。

実家の母から大量のお餅が送られてきた

 斉田留美子さん(仮名・25歳・契約社員)は、交際中のNさん(27歳・会社員)と同棲して半年になります。  1月中旬のある日、留美子さんの母親から電話があり「2月で賞味期限が切れてしまうお餅がたくさん余っているから、もらってくれないか?」と言われたそう。 「お正月にたくさん親戚が来るので、張り切って買っておいたらしいのですが…風邪やインフルエンザの人が多発して、思っていたよりお餅の減りが悪かったみたいで」 「いいよ、送って送って!」ともらう事にした留美子さん。お餅は大好きだし、冷凍保存してゆっくり食べればいいと思っていたからです。
お雑煮

PHOTO (C)atmo

「ですが思っていた以上に大量のお餅が送られてきてしまって…冷凍庫に入らなかった分のお餅を食べる日々が始まったんですよ」  同棲しているNさんにも手伝ってもらおうとしましたが「僕は、お正月以外にそんなにお餅食べたいと思わない」と言われてしまいます。  彼が食べてくれないので、お雑煮はやめて磯辺巻きにしてご飯代わりにしたり、1人の時はきな粉餅にして食べたものの、さすがに3日もするとお餅にも飽きてきて…。

彼氏の寝言に別の女性の影が!

「日曜の朝、ダラダラ寝ていたNの背中に向かって『ねぇ、ブランチに一緒にお餅食べようよ~』と話しかけたんですよ」  すると「ん…前に作ってくれたバターのお餅なら食べたい…」と答えるNさん。 「あ、寝ぼけているなと思いました。だって私は“バターのお餅”なんて作った事ないので」  寝ているNさんをスマートフォンのカメラで撮影しながら「バターのお餅、美味しいよね。何個食べる?」と言ってみると…。 バター餅「『4個! あ、やっぱ5個にしようかな…』と嬉しそうに答えられてショックを受けました。私が作ったお雑煮や、磯辺巻きのお餅は2個以上食べてくれた事無かったのに…」  ガマンできなくなりNさんを叩き起こすと、動画を見せながら「なに、バターのお餅って? 浮気してんの? で、その女に作ってもらったんだ? 信じられない!」とグイグイ攻めました。 「正気に戻ったNはオロオロしながら『浮気なんてしていないし、バターのお餅は元彼女に作ってもらったメニューだ』と説明してきましたが、私は頭に血が上っていましたし『だったら携帯見せてみろ!浮気の証拠見つけてやる!』と怒鳴りました」
次のページ 
バター餅の二次災害も…?
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ