Beauty

ナチュラルローソンの糖質ひかえめ菓子、ヨガ講師もつい買う4選

 こんにちは。ヨガインストラクターの高木沙織です。 「お菓子は好きだけど、食べた後に後悔してしまう」「ダイエット中なのにお菓子をやめられない」という女性は少なくありません。ヨガインストラクターを務める筆者もその一人。なのですが、近頃はギルトフリー(罪悪感なく)で食べられるお菓子が続々と登場しているため、“お菓子を無理に我慢する”、“食べた後に落ち込む”ということが減りました。  特によく買い物に行くのが、女性を中心に「美しく健康で快適な」ライフスタイルを身近でサポートすることをコンセプトとしたコンビニエンスストア「ナチュラルローソン」。  今回は、糖質控えめで健康に気遣いながらも、おいしく食べられるお菓子を4つピックアップしました。

チョコレート好きなら「ココナッツシュガーチョコレート」

 甘いものやチョコレートが好きな方にオススメしたい商品は、「ココナッツシュガーチョコレート」(1袋32g当り184kcal)。
ココナッツシュガーチョコレート(198円)※値段は税込みです(以下同じ)

ココナッツシュガーチョコレート(198円 税込み)※値段は税込みです(以下同じ)

 軽いのにざくざくとした食感が楽しめるココナッツを、ココナッツシュガーを使用したチョコレートでコーティングした、“ココナッツ感”満載のお菓子です。  ココナッツは一般的な食品よりも栄養価が高いスーパーフードのひとつで、コレステロール値・中性脂肪値を上げにくい、免疫力を高める、脳を活性化する、血流をよくするなどの効果に期待される食材。  この「ココナッツシュガーチョコレート」は、袋を開けた瞬間から口にした後まで、ずっとココナッツの風味が感じられるでしょう。チョコレートはややビターな味わいなのですが、これは高カカオ72%のものを使用しているから。甘味が強すぎず、大人な味わいです。  糖質は10.0g。食物繊維は4.2gを1袋で摂取できます。

香ばしさと食感を楽しみたいなら「マヌカハニーアーモンド」

 続いては、美容・健康に嬉しい食材として知られるアーモンドをマヌカハニーでコーティングした「マヌカハニーアーモンド」(1袋35g当り205kcal)。
マヌカハニーアーモンド(198円)

マヌカハニーアーモンド(198円 税込み)

 血流の改善に期待されるビタミンEや腸内環境を整える食物繊維を豊富に含むアーモンドに、殺菌作用を持つマヌカハニー。体が冷えたり、風邪などが流行したりする冬に嬉しい栄養が含まれていますよね。  まずマヌカハニーの濃厚な甘みが、続いてアーモンドの香ばしさが感じられるこちらの商品は、食感の面でも満足度が高く、咀嚼回数が増えるため食べ過ぎの予防にも役立ってくれるでしょう。おやつとして食べるだけではなく、細かく砕いてサラダやスープなどのトッピングに使用しても◎。  1袋食べても、糖質は5.7gと低めです。

スナック派には「パリパリ食感のトマトチップス」

 チップス系が好きな方は、「パリパリ食感のトマトチップス」(1袋38g当り150kcal)はいかがでしょうか。
パリパリ食感のトマトチップス(148円)

パリパリ食感のトマトチップス(148円)

 トマト(ペースト)を使用していると聞くと、「トマトって体にいいよね」と思うのは筆者だけではないはず。  ですが、「パリパリ食感のトマトチップス」の一番のポイントは、難消化性デンプン(レジスタントスターチ)を使用しているところ。人の小腸で消化吸収されることのないデンプンのことをいうのですが、糖質でありながら食物繊維と同じような働きをし、血糖値の上昇を抑える、腸内環境を整える、体重増加を抑制するなどの効果にも期待できると言われています。  トマトの酸味とコクがある旨み、そこに適度な塩味が加わり本当に風味が豊か。トマトが口いっぱいに広がります。チップスは食感が軽く、食べた後のもたれる感じもありませんでした(個人の感想です)。  糖質は、1袋で8.7gです。
次のページ 
小腹が空いたときにおすすめなのは?
1
2




あなたにおすすめ