Job&Money

家計は「当たり前」がムダの元。スマホや銀行…見直すべきポイントは?

「ほったらかし」でできちゃう投資って?

 貯金が増えてくると、投資や運用にチャレンジしたくなりますよね。でも、お金の素人が気軽に始められるの? とためらってしまいあなたに本書がすすめるのが、「ロボアドバイザー」。私も初耳でしたがロボアドバイザーとは、「ロボット(AI)に自動的に資産運用してもらえるサービス」。 資産運用 ロボアドバイザーを始めるまでの流れは以下の通り。最初に簡単な設定さえしておけば、知識がなくても勝手に運用してくれるようです。 ① (できたら)余裕資金を貯める ② ロボアドバイザーの口座開設を行う ③ 口座に入金する ④ (できたら)積み立て設定を行う  実にシンプルです。本書でも「2017年5月からロボアドバイザーでの運用を続けていますが、全体的に株価が好調なおかげでパフォーマンスも良好」といったレポートが。さらに「一度運用を始めたら、ある程度はほったらかしでも大丈夫」と言うではないですか。お金は貯めたいけれど、情報には疎い私も、一気に心が動かされました。  節約や貯蓄、マネープランは一見難しそうですが、お金を学ぶことは時代を学ぶことでもあります。お金を自在に回せれば、それだけ人生の幅が広がるのです。  とりあえず、ロボアドバイザーにはチャレンジしたいです。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ