Lifestyle

くしゃみの時「手で口を押さえるのはダメ」だと話題。正しい方法は?

 職場や電車などの人前で、風邪のためくしゃみやせきをする時、みなさんどうやって口元をおさえていますか? くしゃみを手でおさえる女性 クシャミ 咳 風邪 マスクなし 多くの人が手でおさえているのではないでしょうか。ところが最近、これが間違っていて、意外な“正しい方法”があると話題になっています。

手で口元を押さえるのは「悪い事例」って知ってた?

 話題になったきっかけは、アメリカ在住のがん研究者である大須賀覚氏のツイッターでの発信です。  投稿によると、くしゃみの時に手で口を押さえることで「手にウイルスがつき、その手で周囲を触ることで、周りの人にうつしてしまいます」。そして「くしゃみは肘の内側にするのが国際的にやられている正しい方法」だといいます。 咳くしゃみは肘の内側にするのが国際的にやられている正しい方法 このツイートは広く拡散され、3万8千以上のリツイート・4万4千以上のいいね!がついています。  関連したツイートで大須賀氏は、アメリカではこのくしゃみの仕方を子供のうちから、しっかりと教育されると述べ、「教育関係者の方に特に知ってもらいたいです。一度習慣になってしまうと、大人になってから直すのはとても難しい。ぜひ小さいうちからこの習慣を身につけるように、子供に教えてあげてもらいたいです」と呼びかけています。

厚生労働省も手で押さえるのを「悪い事例」と紹介

 厚生労働省も、サイトの『咳エチケット』ページにおいて、「せきやくしゃみを手でおさえる」ことを「悪い事例」として紹介しています。  
厚生労働省 咳エチケットページより「悪い事例」

厚生労働省 咳エチケットページより「悪い事例」

 もちろん、口元を押さえないで「何もせずにせきやくしゃみをする」ことも、同じく「悪い事例」とされています。オフィスでマスクをつけずにクシャミや咳をする“咳ハラ”でトラブルになる話も聞きますので、ご注意を!

『進撃の巨人』もコラボ。「3つの正しい咳エチケット」とは?

厚生労働省「進撃の咳エチケット」啓発ポスター

厚生労働省「進撃の咳エチケット」啓発ポスター

 それでは、くしゃみしたくなったらどうするのがよいのでしょうか?  厚生労働省のサイトによれば、 1.マスクを着用する。 2.ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。 3.上着の内側や袖(そで)で覆う。  この3つが「正しい咳エチケット」だとされています。  人気漫画『進撃の巨人』のアニメ版キャラクターとコラボした「進撃の咳エチケット」啓発ポスターでも、マスク姿のリヴァイ兵長がこの3つから「好きなものを選べ」と言っていますので、皆さんも実践してはいかがでしょうか? <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ