Lifestyle

「ゆる関節ストレッチ」でつら~い腰痛を撃退、1日1分でOK

かたまった関節は肥満や下半身太りの原因にも

「関節は、加齢とともに徐々に硬くなっていくものですが、若くてもデスクワークでずっと座りっぱなしだったり、スマホやパソコンの見すぎで前かがみの姿勢ばかりしていると、ガチガチになってしまいます」と本書。 「そうなると、かたまって動かなくなった関節をカバーしようとして、そのまわりの関節に過度な負担がかかり、腰痛や肩こりなどの痛みが発生します。また、かたまった関節のせいで筋肉も本来の動きができなくなり、代謝の低下から肥満や下半身太りなどの原因にもなる」のだそう。 代謝の低下が肥満や下半身太りに ダイエットのためのエクササイズやジョギングをやる際にも、関節がガチガチのままだと、きちんとエネルギーを消費することができないため、効果が半減してしうようです。このストレッチで関節をゆるめて、正しい姿勢で体を動かせるようになれば、腰痛などの痛み・不調の改善はもちろん、代謝がよくなることで、ダイエットやスタイルアップにもつながります。  本書には他にも、座ったままできるストレッチや、正しい歩き方、立ち方など、日常生活の中で関節をゆるめる体の使い方も多数掲載されているので、仕事中やスキマ時間でも手軽に取り組めます。  薄着の季節が来る前にダイエットをしよう! と考えている方は、まず1日1分の簡単ストレッチで関節をゆるゆるにすることから始めてみませんか。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ