Entertainment
Beauty

有村藍里の整形に共感の声。だけど「心が心配」という意見も…

整形に成功した有村を待ち受けているものは?

 手術は無事に終了。数ヶ月間のダウンタイムを経て、有村は再び医師の元を訪れます。担当医に、手術してよかったか、楽しくなったかと聞かれた瞬間、目からポロポロと涙が溢れました。 「口紅を塗るのが楽しくなった」  このひと言から、有村の喜びも、これまでの辛さも、ひしひしと伝わってきました。タレントのような「見られる仕事」の困難さ、そしてネット社会の書き込みが時に人の人生を左右するという問題を、改めて考えさせられます。
 有村は整形手術を告白したブログの投稿内で、次のように綴っています。 「色々な意見があると思います。それも全てありがたいです。コンプレックスな部分を少し変えました。私は胸を張って、手術してよかったと思います。美容整形については、肯定も否定もするつもりはありません。決めるのは自分だと思っています」  手術の結果には大いに満足し、周囲からも表情が明るくなったと言われているという有村。彼女がこれから活躍できるかどうかは、顔が変わったことで有村の“内面”がどれだけ強くなったかにかかっているのかもしれません。大変であろう彼女の今後を懸念する、こんな言葉も上がっています。 「有村藍里と改名する前の『新井ゆうこ』時代、きわどい水着写真とかが主な仕事でしたよね。今後も芸能界にいる限り、妹と比較され続けるだろうし、『整形でキレイになったのになぜこんな仕事しか来ないんだろう?』なんて思って負のループに入ると、整形依存症になりかねないので、そこが心配です」(40代・IT) 「整形沼にハマってやばい方向にいかなといいなと思いました。人の外見についてとやかく言う人は、残念ながらどんな顔の人にも言い続けます。とにかく心を強く持ってほしいです」(20代・メーカー)  今回の手術で自信のついた今の彼女が、これからは心ない中傷もしっかりと跳ね除けて、強く輝いてくれることを祈ります。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
1
2




あなたにおすすめ