Entertainment

ミッツ炎上でマツコに電話/Matt、人を超えたセクシーインスタ画像とは?

 人間、骨格が似ていると声まで似ると言いますが、カルロス・ゴーン被告(64)の弁護人、弘中惇一郎弁護士(73)と、サッカー日本代表の岡田武史元監督(62)がそっくりなことに気づきました。  では、今週もどうでもいい芸能ニュースを振り返りましょう。

①ダイヤモンド・ユカイ、息子に“キラキラネーム”は全部響き

デイリースポーツ 3/12(火)ほか  ダイヤモンド・ユカイ(57)が12日放送の『ビビット』(TBS系)にインタビューで出演。双子の息子に“キラキラネーム”をつけた理由について、「全部響き」を重視したと明かしました。  この日の放送では、「王子様」から「肇」に名前を変更した高校生のニュースが取り上げられたことから、名付けについての議論が展開されました。ユカイさんは、子供にキラキラネームをつけた芸能人代表として取材に応じたというわけ。  ちなみに、長男は「頼音」(ライオン)、次男は「匠音」(ショーン)というんだそうです。こう名付けたのには、自身の本名「田所豊」への違和感があったからだと言います。「豊って、なんとなくライオンとか(と違って)スムーズに流れないじゃん」とのこと。  確かに、お笑い芸人の大西ライオン(39)も、耳にすんなりなじみますしね。

②桑田真澄さん次男・Matt、セクシーポーズに「アリアナグランデ」「人を超えた美しさ」など称賛の声

スポーツ報知 3/12(火)ほか
 Matt(24)が12日に更新した自身のインスタグラムで、またまたファンを驚かせています。目を閉じ、指をくわえる妖艶な姿に、ファンからは「アリアナグランデ!!!」とか「もはや人を超えた美しさ!」など、興奮したコメントが寄せられました。  今後ハイテク化が進んだ社会で、Mattさんがどのように顔認証されるか楽しみです。

③黒柳徹子「2年前に産まれて4歳に…」で爆問・田中 猛ツッコミ 第3子年齢で

デイリースポーツ 3/15(金)ほか
 黒柳徹子(85)が15日放送の『徹子の部屋』でゲストの爆笑問題・田中裕二(54)に、2年前に3人目の子どもが生まれた「イクメンパパ」と紹介したにも関わらず「4歳に…」と言ってしまいました。 「2年前に3人目のお子さんが誕生なさって…。その子が4歳に…」と徹子さん。それに対し、爆問・田中さんは「2年前だから徹子さん、4歳になってたらおかしいでしょ?どういうボケ…」とツッコみ、徹子さんも自身のミスに大笑い。  田中さんは「2年前に産まれて4歳って、面白すぎ。うちの相方も、相当算数苦手ですけど、それを上回っちゃった」とわざわざ太田さんに触れた発言をしたのを見ると、太田さんが爆笑問題のラジオ番組で「オレの話題を関係ないピン出演でも出して!」と常々言い聞かせている成果が出たようですね。
次のページ 
炎上でマツコに電話したのは?
1
2




あなたにおすすめ