Fashion

30代以上のライダースジャケットは「2~3万円前後」がちょうど良い理由

ライダースジャケット・2019年的な着こなし「ベージュコーデ」

 ライダースジャケットといえば、黒! という印象は長年根強かったのですが、先の影響もあってファッション性の高いライダースジャケットが年々増えてきました。なかでも大きな変化があったといえば、カラーバリエーションでしょうか。黒の他に、ベージュ・ホワイト・ライトグレー・キャメルその他…さまざまな色合いのアイテムが登場しているので黒にこだわる必要はありませんライダースジャケット ベージュコーデ その中でも、大人の女性と非常に相性が良いと思われる色合いがライトベージュ・サンドベージュといったベージュ系のライダースジャケットです。デザインはメンズライクなのに、色合いは女性らしいので、着る本人が何より違和感を覚えにくいでしょう。普段からコンサバティブな服を着ている方は、いつもと趣向を変えて、ベージュのライダースジャケットを取り入れてみると、かなり着こなしの幅が広がりますよ。
ラムレザーのライダース

ラムレザーのライダース 画像:WEAR

 ライダースジャケットに挑戦したい! そう思った時はまずアイテムを手に入れる前に、上質なライダースの選び方とご自身がチャレンジしてみたい着こなし方をイメージしておくとより良いお買い物に繋がるでしょう。  ファストファッションブランドでもライダースは展開されていますが、本当にできるだけ……ライダースだけは! こだわりのあるセレクトショップで見つけていただくことをオススメします。ぜひ、参考になさってくださいね。 <文&イラスト/角 侑子> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ