Entertainment

清純派女優が2度目の婚約解消。その激しすぎる恋愛遍歴とは?

「色恋沙汰は芸の肥やし」ということなのだろうか…?  これまで、くっついては別れてを繰り返してきたハリウッドセレブのエマ・ロバーツ(28)とエヴァン・ピーターズ(32)。大喧嘩の末、警察沙汰にまでなったカップルだが、それでもなぜかヨリを戻し、婚約までした2人。だが、そんな2人がまたしても婚約を解消したと報じられ、話題となっている。
エマ・ロバーツ

エマ・ロバーツ

 2012年に共演をきっかけに出会ったエマとエヴァンは、すぐに交際をスタート。2013年のクリスマスに1度目の婚約をしたが、2015年6月に婚約解消。同年8月に復縁したものの、2016年5月に再び破局。これに懲りず、2016年の11月に再度婚約したことを発表していた。  そして今回も破局した2人。3度目の正直とならなかったようだ。  ところで、エマといえばハリウッドを代表する大物女優ジュリア・ロバーツの姪であることは有名な話。その叔母とも仲が良く、インスタグラムでジュリアとのツーショットが度々登場している。
 過去数回にわたり「世界で最も美しい人」に選ばれた叔母ジュリアゆずりの美しさや可憐さで、たちまち人気となったエマ。子役デビューして以降、清純派として着実にキャリアを重ねてきた。また、ファッション誌でも着こなしが特集されるなど、おしゃれなことでも知られる。  そんな「清純派おしゃれセレブ」のエマだが、実は気性が激しい一面も。それがよくわかるエピソードが2013年に起きたカップルの流血事件だ。  2013年7月、カナダのホテルで大喧嘩した2人。騒動を聞いた人が通報し、警察が駆け付けたときには、エヴァンが血まみれになっていた上、噛まれた痕もあったという。警察はその場にいたエマをDV容疑で逮捕したが、エヴァンがエマを告訴する意向を示さなかったことから、エマは直後に釈放された。  こんな流血騒ぎを起こしても、くっついたり、離れたりを繰り返してきた2人。非常に壮絶な2人の恋愛関係だが、今回は円満の別れだったようで関係者はこう話している。
エマ・ロバーツとエヴァン・ピーターズ

くっついたり、別れたり…エマ(右)とエヴァン(左)が再び破局(C)Starstock

「エマとエヴァンは破局に向かっていましたので、今はただの友人なんです。ひどい別れ方ではありません」  ちなみに、2017年には共演俳優のヘイデン・クリステンセンとも噂になっていたエマ。しかも噂が浮上した後、ヘイデンは妻と破局、エマに「略奪愛疑惑」が持ち上がっていたが…。  このときも「一体エヴァンとはどうなってるの?!」という声が上がっていたようだが、どうやらいつの間にか終わりを迎えていたようだ。

破局直後、新たな恋の噂も…

 そして、すでに新たな恋の噂も浮上しているエマ。しかも、お相手は前述のヘイデンではなく、俳優のギャレット・ヘドランド(34)だという。2人はロサンゼルスのシルバーレイクで一緒に歩いている姿が目撃されており、ある目撃者によると、ギャレットが腕をエマの体に回したり、手を繋いで歩いている姿が見られたそうだ。  関係者はE!ニュースにこう話している。 「2人は何度がカジュアルなデートをし、関係を模索していますが、まだ真剣なものではありません」 「エマは交際に関して急いではなく、成り行きを見守っているところです」  そんな2人は公の場で何度か一緒に過ごしていたところから始まり、それがロマンチックな関係に発展し始め、エヴァンと破局した数週間後から交際をスタートさせたと関係者らは証言している。  ギャレットは、2011年から2016年にかけて『スパイダーマン』シリーズの「MJ」ことメリー・ジェーン・ワトソン役で知られる女優キルスティン・ダンストと交際していた。  キルスティンとは、婚約間近ともいわれていたが破局。一説では、結婚を強く望んでいたキルスティンに対し、ギャレットが心変わりして破局に至ったといわれている。  そんなギャレットと、「魔性系」エマの関係は、今後どう進展するのだろうか? 大混戦の恋愛模様からまだまだ目が離せない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>




あなたにおすすめ