Gourmet

酒好き女子、集まれ♪ “カクテルの祭典”で人気バー60店が集結、無料カクテルも

 ロンドンで生まれ、パリからシドニー、シンガポールなど世界各地で多くのファンを集めているカクテルの祭典が日本でも楽しめることを知っていますか?  日本で3回目となるカクテルの祭典「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019」が4月20日(土)から29日(月・祝)までの10日間で開催されます。 カクテル1 オープニングを飾る4月20日(土)、21日(日)の2日間はメイン会場の東京・青山の国連大学中庭広場で、ファーマーズマーケットと共同開催で9ブランドがポップアップバーをオープン。カクテルテイスティングやセミナーが体験できます。 カクテル2 カクテル3

東京を代表する名店が参加!

 またイベントに参加するバーは青山、渋谷、恵比寿、六本木、新宿、銀座などのエリアで60店以上にも! 東京のバー文化を牽引してきた老舗から話題のニューカマーまで人気の店が揃いました。 カクテル6 オーセンティックな大人の雰囲気でカクテルが楽しめる新宿3丁目の「ジェレマイア」はしっとり飲みたいときにおすすめ。 カクテル7 神宮前にオープンして話題の「トランクホテル」のラウンジバーでは、外国人利用者も多いことから、味噌や豆腐を使った斬新なカクテルを提供。デザインコンシャスでゆったりとした空間は女子会にもうってつけです。

このイベントでしか飲めないスペシャルな一杯

「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019」では腕利きのバーテンたちが今年のテーマである「ジャポニカ(和)」に合わせ、日本のゆず、山椒、和三盆といった素材を取り入れたオリジナルカクテルが提供されます。 カクテル4 西麻布の「ディランジ」で提供される見た目も華やかな「さくらジントニック」は春らしくって今の季節にぴったり! カクテル5 代官山蔦屋書店の2階にあるライブラリーラウンジ「アンジン」で楽しめるのは「わさびと煎茶のジントニック」。個性あふれる、このイベントでしか飲めない1杯との出会いが楽しいです。

一流のバーを手軽に楽しむチャンス

 和テイストのカクテルは今、世界中で注目されているとあって、日本人だけでなく海外のファンも注目しているのが「TOKYO COCKTAIL 7 DAYS 2019」なんです。世界のカクテルのトレンドがまとめて楽しめる年1回のスペシャルなイベントで、“カクテル偏差値”をアップしてみては? 暖かくなってバーをはしごするのにもいい季節になりました。カクテル好き、お酒好きならぜひチェックしてみて! <取材・文/女子SPA!編集部 提供/アサヒビール> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ