News
Lifestyle

ケンタッキーのイケメン版カーネルお兄さん登場。「セクシー過ぎる!」と話題

 米ケンタッキーフライドチキン(KFC)がセクシーなカーネル・サンダースの姿をお披露目。
 しかしこれ、生身の人間ではなくコンピューターグラフィックスで作られたバーチャルサンダース。馬の背中に抱きつくように乗る姿や腹筋に彫られたタトゥーを見せつける姿が「セクシー過ぎる」と話題になりました。

歴代カーネルおじさんには有名俳優の名も!最新はCGIキャラ

 これまでもアメリカのKFCは、その創業者であるカーネル・サンダースの持つメガネのおヒゲおじさんのイメージをくつがえす斬新なキャンペーンを行ってきました。  2017年の春には俳優のロブ・ロウ(55)が特殊メイクで宇宙飛行士のカーネルに扮し、同年秋には個性派俳優として多くの映画ファンに愛されるレイ・リオッタ(64)もカーネルになりきりました。  また、2018年には史上初の女性によるカーネルが登場し、歌手で女優のリーバ・マッキンタイア(64)がカントリーミュージック風にアレンジされたCMソングを歌い上げました。 『イーター Eater』によると、今回のカーネルは米時間4月22日(月)までの期間限定で、インスタグラムをベースに「バーチャルインフルエンサー」として活躍。
 期間中は従来のKFC公式インスタグラムアカウントの名称が、創業者のフルネームであるカーネル・ハートランド・サンダースに変わり、プロフィール部分も「起業家」の肩書の他、「Chasing the Dream(夢を追いかけている)」、「Selling Chicken(チキンを販売しています)」などの情報が追加されました。

日本にも出現していた?先輩バーチャルインフルエンサーとのコラボも

 まず欧米のメディアが注目したのは、そのムダにセクシーな見た目でした。
『デイリー・メール Daily Mail』は、「アラフォーと見られるCGIのカーネルは白髪交じりのセクシーな頭髪を持ち、トレードマークの白いスーツをラフに着崩す。その腹筋にはなんとタトゥーまで彫られている」と紹介。  腹筋のタトゥーはキャンペーンでハッシュタグとして使用された「#SecretRecipeForSuccess(成功のための秘密レシピ)」と書かれていますが、これはおそらく「秘密のレシピ」として知られるKFC伝統のオリジナルチキンの味付けを言っているのでしょう。  インスタグラムに寄せられたコメントにも、「新しいカーネルがセクシー過ぎる!」「私の頭がおかしくなっちゃったの? カーネルがかっこよく見えるんだけど……」「教えて!! あなたは本当にCGIなの?」と興奮気味のものが多く見られました。
 アップされた写真は少ないながらも、「ダグニー」という名のCG彼女と並んだ写真から、炭酸飲料水メーカー「ドクターペッパー」とのタイアップ会議風景、ドリュー・バリモアの元夫で俳優のトム・グリーンや人気ユーチューバーのジェシー・ウェレンズとのツーショットなど、バーチャルとリアルが混在する楽しい世界が展開。
 4月18日にアップされた写真2枚の撮影場所は日本になっており、カーネル人形を囲んで日本人の若者とたちと一緒に撮った写真や、昨夏から日本で活動を続ける先輩バーチャルインフルエンサー「imma」とのコラボ写真も投稿されています。
 もしかしたら知らず知らずのうちに日本でバーチャルサンダースとすれ違っていたかも、と妄想するだけでワクワクしてしまう米KFCの遊び心満載のキャンペーン。  もしやと思って日本のKFC公式インスタグラムの方もチェックしてみましたが、こちらは今のところ無関係のようで美味しそうなチキンの写真がたくさん投稿されていました。これはこれで食欲をそそられますけどね。 Sources:「Eater」「Daily Mail」 <文/アメリカ在住・橘エコ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
橘エコ
アメリカ在住のアラフォー。 出版社勤務を経て、2004年に渡米。ゴシップ情報やアメリカ現地の様子を定点観測してはその実情を発信中。
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ