Entertainment

ローラ、人生の意味を問いかける/米倉涼子「劣化したよね、とか」ネットをチェック

 来週の火曜には、とうとう平成が終わりを迎えます。令和が穏やかな時代であることを願いつつ、今週はおごそかに振り返りましょう。どうでもいい芸能ニュース。

①ローラ どうして私たちは生きているんだろう…インスタに投稿

デイリースポーツ 4/23(火)ほか
 22日、ローラ(29)が自身のインスタグラムを更新し、人生の意味について壮大な問いかけをしました。4月22日のアースデイにちなんで、地球の写真とともに「そういえば、さいきんはどうして私たちは生きているんだろう。何の為なんだろうとかポジティブな意味でいろいろ思ったりする事が多いんだ」との文章を投稿したのです。  どういうことだろうと読み進めていくと、眠れない日々が続いたとき、原始人の姿を想像したローラさん。そこでひらめいたのが、星空の下に寝ること。自室にプラネタリウムを導入したところ、不眠が治ったんだとか。「人間は自然とともに生きるのが大事なんだ!」と、すっかり納得した様子。  とりあえず問題が解決してよかったんじゃないでしょうか。

②米倉涼子 ネットでエゴサーチすると告白「劣化したよね、とか」

デイリースポーツ 4/22(月)ほか  米倉涼子(43)が22日放送の『1番だけが知っている』(TBS系)に出演し、“エゴサーチ”をしてしまうと告白していました。“視聴率女王”の呼び声も高い米倉さんですが、SNSをのぞいては評判をチェックしてしまうんだとか。 「たのしかったって言ってくださる方もいますし、芝居が上手いわけじゃないよね、とか、なんか劣化したよねとか」の勝手なコメントを目にして、心を痛めているそう。 「でも、そういうのも慣れました」と語った米倉さんでした。

③千葉雄大、“ぶりっ子”求められる宇垣美里にアドバイス「お金になるって思えば」

ザテレビジョン 4/23(火)ほか
 先日TBSを退社し、フリーアナウンサーになった宇垣美里(28)が、5月3日放送の『図解デ理解 アイマイカイワイ』(NHK総合)の会見に出席しました。  今回番組で取り上げるのは“港区女子”。そこで、◯◯系とくくられることをどう思うかとの質問に、「いまだに“ぶりっ子”を求められると、チッ(舌打ち)って思いながらやりますよ」と答えた宇垣さん。
宇垣美里 「風をたべる」集英社

宇垣美里 「風をたべる」集英社

 すると、共演の千葉雄大(30)から「お金になるって思うとできると思いますよ。これで焼き肉いけるみたいな(笑)」とアドバイスされていました。 “んなこと分かっとるわ!”と、宇垣さんが思ったかどうかは不明です。
次のページ 
高嶋ちさ子「子育ては敗北感しかない」
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ