Gourmet

『きのう何食べた?』の料理レシピ本が出た!そうめんなど、おすすめ料理3つ

 話題の深夜ドラマ『きのう何食べた?』のレシピ本、『公式ガイド&レシピ きのう何食べた?~シロさんの簡単レシピ~』が発売中なのですがご存知ですか? これがかなり使えるんです! 公式ガイド&レシピ きのう何食べた? ~シロさんの簡単レシピ~  もともとは漫画が原作で、作者は『大奥』等で有名なよしながふみさん。原作ファンが多いゆえ、実写ドラマ化は難しいのでは? とささやかれていましたが、ふたをあけてみればイメージにピッタリ。  ストーリーは、西島秀俊さん演じる弁護士の筧史朗(シロさん)と、内野聖陽さん演じる美容師の矢吹賢二(ケンジ)の、ゲイカップルの淡々とした日常です。ドラマの見どころは何といっても食事シーン。  食事担当はシロさんですが、メニューはけっしてきらびやかではなく、私達が日々食しているものと変わりません。シロさんは1円でも安いスーパーに走り、普通の主婦と同じように節約を心がけながら、食事と食事に費やす時間に命をかけています。ケンジもシロさんが作る食事が大好き。ふたりが囲む食卓の空気感に、ほっこりする女性が(男性も)続出しているのも納得なのです。  さっそく、漫画&ドラマで実際に出てきたレシピをご紹介。まずは「コミックス第1巻(#2) ドラマ第2話」に登場したこちらから。

「ツナとトマトのぶっかけそうめん」夏にピッタリ~

ツナとトマトのぶっかけそうめん シロさんの簡単レシピ【材料(2人分)】 そうめん   150g ツナ     1/2缶 トマト  大1個 キュウリ  1本 青じそ  5~6枚 万能ネギ  4本 ミョウガ  1個 白すりゴマ  適量 おろしショウガ 適量 めんつゆ(濃縮タイプ) 適量 マヨネーズ  適量 <作り方>  ツナの油を切り、お好みでマヨネーズと合わせておく。トマトをサイコロ状に、キュウリを千切りに、青じそを細切りにする。万能ネギは小口切りに。ミョウガは縦半分に切ってから、ななめ薄切りにする。  鍋にたっぷりのお湯を沸かし、そうめんを茹でる。茹で上がったら水で洗い、氷水でしめて、水を切る。  皿に盛りつけたら、濃縮タイプのめんつゆを薄めずに、トマトのサイコロ切りと合わせてぶっかける。その上に、キュウリとツナ、青じそ、万能ネギ、ミョウガをのせ、白すりゴマをかけて、おろしショウガなどの薬味を添えて完成。 ====  シロさんがスーパーで知り合った主婦、富永佳代子さんからおしえてもらったもの。私も主婦目線で、「使える!」と確信しました。コスパも栄養バランスもバッチリだし、洗い物も少なくて済みます。  余りがちな乾麺を消費するのにも好都合で、私も作ってみました。この手のレシピはアレンジが可能なので、コツさえ覚えておけば重宝します。私はツナ缶の代わりにサバ缶を使ってみましたよ。そのさい、めんつゆは若干薄めました。  お次は、作り置きにも便利なこちら。「コミックス第5巻(#33)/ドラマ第3話」でシロさんが「テキトーおかず」と銘打っていましたが、とんでもない。味も見た目も極上です。

「鶏肉のトマト煮込み」手抜きには思えまい…

鶏肉のトマト煮込み【材料(2人分)】 鶏モモ肉  1枚 玉ネギ  1個 しめじなど(残り野菜でOK)  適量 トマトの水煮  1/2缶 コンソメキューブ  1個 ピザ用チーズ  適量 ニンニク  1/2片 塩  少々 コショウ  少々 黒コショウ  少々 ※バジル、オレガノはお好みで。入れなくてもおいしく出来ます。 <作り方>  ニンニクは粗みじん、玉ネギは薄いくし形に切る。鶏モモ肉は8等分に切って、軽く塩、コショウしておく。フライパンで脂をひかずに鶏肉を焼く。皮目から入れて両面をこんがり焼いたら、いったん取り出し、鶏の脂の出たフライパンに玉ネギとニンニクを入れて、しんなりするまで炒める。  しめじ(などの残り野菜)を入れ、全体的にくったりしたところで、トマトの水煮を投入。 (残りは保存容器に取っておきましょう)トマトの空き缶で1缶分の水をフライパンに加える。そこにコンソメキューブを入れてくつくつ煮る。フライパンに鶏肉を戻し、ピザ用チーズを加えて黒コショウをふり、お好みでバジルとオレガノを入れて出来上がり。 ====  鶏肉×トマトはわりと定番のような気もしますが、私、ピザ用チーズを加えたことがなかったんですね。たった一手間でコクが出て、深みのある味わいになりました。私は多めに作って、翌日はドリアへリメイクしました。  メイン料理が続きましたが、次は箸休めにぴったりなこちら。「コミックス第4巻(#26)」で、シロさんが友人に振る舞った「いつもの夕飯」の一品です。
次のページ 
「ナスとパプリカの炒め煮」お弁当のおかずにも!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ