Entertainment

豊胸、脂肪吸引でライブ中止…大人気ラッパーが整形をし続ける理由

 生活のためにストリッパーをしながら、ラッパーとして大ブレイクを果たしたカーディ・B(26)。  今年のグラミー賞では、女性アーティストとして史上初めて「最優秀ラップ・アルバム賞」を受賞し、いまノリにノッてるカーディ。だが、ここにきていくつかの公演をキャンセルするという事態となっている。しかも、その原因が「美容整形手術」だという…一体何があったのか?
カーディ・B

カーディ・B

 10か月前に娘のカルチャーちゃんを出産したカーディ。元の体型に戻すために、ここ最近、豊胸手術に踏み切ったことを公表している。  さらに、脂肪吸引手術も受けたというのだが、いずれも手術から間髪おかずにステージに復帰したことが体に悪影響を及ぼしたようだ。  広報からの声明にはこう記されている。 「カーディは仕事復帰に躍起になり過ぎました。手術から完全回復するために必要な時間を取っていなかったのです。あまりにも忙しいスケジュールが彼女の体の負担となり、医師からは5月の残りの公演を中止するよう厳しく忠告されました」 「カーディはファンをがっかりさせたくないとして非常に残念がっていますが、9月に皆と会うことを約束しています」  また、関係者らはE!ニュースに、カーディのストイックぶりをこう明かしている。 「美容整形手術後、カーディはファンを落胆させたくない、自分の義務を果たしたいとしてすぐさま仕事に戻っていました。飛行機移動やステージでのパフォーマンスが体に悪影響を与えていったのです」

豊尻手術で死にかけた?! カーディが美容整形を公表する理由

 これまでも、たびたび整形手術を受けてきたカーディ。過去には、ニューヨークのアパートの地下で受けた違法な豊尻手術で、お尻から液体が漏れ出したことがあったという。しかも、そのときカーディを担当した医師は、違法な手術を行ったことが原因で別の患者が亡くなり、のちに逮捕されたという。コワすぎる…。  ところで、カーディはなぜ、わざわざ美容整形を公表するのだろうか? 最近、脂肪吸引手術についてこう話していた。 「(美容整形したことを公表するのは)とても大事なことよ。嘘はつきたくないから」 「脂肪吸引って聞くと、医者のところに行って、帰りには見違えるようになるって思いがちだけど、実際とても長い過程と回復が必要なの。実際3、4か月ぐらいかかるわ」    VIO(ハイジニーナ)脱毛の様子をSNSで中継するなどして、ファンを仰天させることも多いカーディ。さすがにそこまでしなくても…という気もするが、美容整形については、有名人が情報を発信することで、初めて知ることもあるだろう。今回も、脂肪吸引がどういったもので、いかに回復期間が重要かを伝えたかったのかもしれない。  最近では、日本でもタレントの有村藍里がカミングアウトし、話題となった美容整形。一般人にとっても、徐々に身近なものになってきているだけに、経験者の体験談を聞いて、実情を知っておくことは無意味ではないだろう。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ