Entertainment
Lifestyle

『東京独身男子』の斎藤工も男性更年期障害…あなたの夫・彼も危ない

 高橋一生が主演のほか、斎藤工、滝藤賢一ら豪華俳優陣がメインキャストに連なる『東京独身男子』(テレビ朝日系)。3人の演じる、仕事も私生活も充実しているために、あえて結婚しないアラフォー男子「AK男子」たちが、しなくていいと高をくくっていたはずの「結婚」に振り回されるラブコメディです。
東京独身男子

(画像:「東京独身男子」公式サイトより)

斎藤工が男性更年期障害の役を熱演

 そんな3人の中で、斎藤工演じる三好玲也(37)は、バツイチの審美歯科クリニック院長。彼いわく「2年間の『服役(結婚)』から『出所(離婚)』し、見事『プリズン・ブレイク』を果たした」ばかりで、彼の素晴らしい独身生活を邪魔するものなど何もないはずが、思わぬ伏兵が潜んでいたんです……。
 それが、「男性更年期障害」です。  男性更年期障害の専門外来を持つメンズヘルスクリニック東京が発表した資料「男性更年期障害 ストレス社会に潜む身近な病」によれば、男性更年期では、男性的な能力が衰えてしまう人もいるとのこと。だから、三好の意中の女性である桜井ユキ演じる女性弁護士、日比野透子といくらいい感じになっても、その先に進むことがさっぱりできないんですね……。  そんな受け入れがたい現実を前に、強気だったハイスペAK男子が「俺の『元気』はどこいった!?」と打ちひしがれる様子は、少しかわいそうになってきます。

そもそも男性更年期とは?

 それにしても、女性の更年期はよく耳にしますが、男性の更年期ってあまり耳にしませんよね。前述のメンズヘルスクリニック東京によれば、テストステロンという男性ホルモンの低下により起こるもので、男性力低下以外の症状は、不眠、だるさ、疲れがとれなくなるなど、実は女性の更年期とよく似ているのだとか。
悩む男性

画像はイメージです(以下同)

 ということは、身近にいるただ「調子悪そう」なだけに見える男性も、実は更年期……という可能性もあるんでしょうか。  男性更年期専門外来も担当している、順天堂大学医学部付属浦安病院の辻村晃医師によると「男性更年期障害の平均患者年齢は50代ですが、最近では30代で来院される方も増えています。親の介護や会社で中間管理職に昇進した、など現代ならではの社会問題に由来ストレスが増えたことも原因であると思います」とのこと。  最近、知人女性が少し汗をかいただけで、男性上司に「更年期?」なんて、セクハラを言われて憤っていましたが、もしかしたらその男性こそ「更年期」なんていう可能性も十分にあるわけですね。
次のページ 
簡単に男性更年期かチェックする方法とは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ