Entertainment
News

能町みね子&サムソン高橋が語る<磯野貴理子は意外と策士?/10歳の不登校YouTuberに乗っかる茂木健一郎って…>

貴理子は一筋縄じゃ行かない!?

――1回目の離婚のとき『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で発表しています。今回『行列』ではなく『はやく起きた朝は…』での発表を選んだのも変にイジられたくなかったのかもしれません。 能町:『はやく起きた朝は…』で発表した方が、旦那が「絶対悪」になるし。旦那のバーのインスタのコメント欄が大荒れになっちゃって、インスタ閉めたんだよ。 サムソン:あら(笑)。Twitterで知ったんだけど、貴理子が飲食店で、注文が遅れたか何かで飲み物が来るのが遅れて、店員が運んできた飲み物を奪い取ったら、貴理子の服にびしゃってかかっちゃって、その従業員を問い詰めて土下座&辞職まで追い詰めたっていう……。 能町:本当なの(笑)? サムソン:Twitter情報だからわからないんだけど、貴理子は一筋縄じゃ行かないとは思ってる。 能町:そういう適当なこと言うと訴えられるかもしれませんよ(笑)。 サムソン:あくまでTwitterで書かれてることだから! 離婚の理由は旦那が子供がほしいからなんでしょ。 能町:でも、本当かどうかは本人たち以外は分からないよね。 サムソン:そんな理由を公表したら、世論は貴理子の味方をするしかなくなっちゃうよね。したたかな女(笑)。元々アイドルのチャイルズだしね。 能町:そこは別に(笑)。 サムソン:まあ、芸能界であの位置で何十年もやってるんだからそりゃ策士ですよ。恐ろしい女! 磯野貴理子! 能町:私はそこまで言わないですよ(笑)。 サムソン:恐ろしい! 関わりたくない!
左から、サムソン高橋さんと能町みね子さん

左から、サムソン高橋さんと能町みね子さん

10歳不登校ユーチュ―バーの父ちゃんに既視感のあるキャラ要素が

 自由を求めて学校に通わない選択をした、10歳のユーチュ―バー「少年革命家 ゆたぼん」。いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信していると『琉球新報』に取り上げられ、一躍有名になりました。  しかし、彼が不登校を決意した理由のひとつが「宿題をやりたくないから」で、「ただのわがままでは?」「義務教育なのに行かなくていいのか」との声が殺到し、炎上。  心理カウンセラーという肩書で自己啓発本を出している、ゆたぼんの父親にも世間の関心が寄せられるようになり、その家庭環境や教育方針に対して賛否の意見が飛び交い物議を醸しました。 能町:ゆたぼんの父ちゃんが、ビッグダディと絵本作家のぶみと亀田父(亀田史郎)あたりを混ぜて100倍薄めたような人なんですよ。 サムソン:あ~強力だね! 3人ともこれ以上いるの? ってくらいのキャラじゃない。 能町:まあ、別に父ちゃん自体はそんなに前に出てこなくて、あくまでも子供を出してるだけなんだけど……。そもそも大阪の人なのに、縁のない沖縄に一家で移住してる時点でちょっとビッグダディ感あるよね。子供が5人いるところも。確か、中卒だっけ? サムソン:ファッション中卒じゃなくて? 能町:そうかも。東大を名乗って、東大じゃないことがバレたから中卒だって告白したけど、本当は文京学院大学だって言われているあの人(経歴詐称で話題になった起業家の塚本廉)の血も混じってる感じがする。 サムソン:いろんな要素入ってる! サムソン高橋さん能町:奥さんも奥さんで、パソコンの調子が悪くなったとかで、iMac がほしいけどお金がないので、クラウドファウンディングで募集しますって言ってて(笑)。 サムソン:それぐらいの心の図太さ欲しいよね。 能町:長女もユーチューバーなんですよね。 ――フリーハグをしたり、ヒッチハイクで活動していて、最近はあまり更新していないみたいですね。
次のページ 
乗っかる茂木健一郎って…
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ