Entertainment

熊田曜子「夫に食事100回残された」暴露に、賛否の声「なぜSNSで…」

あえてSNSで公開しなくてもいいのでは?

 熊田のこれらの投稿に対し、男性・女性双方から意見を聞いてみました。 「本当にあり得ない。ご飯を食べてもらえないのは地味に堪えるのに、それを100回って。私がやられたら、絶対に耐えられない(20代・既婚・女性)」 「熊田曜子の気持ちも、旦那さんの気持ちもわかります。彼女は自分がやることが完璧でないと許せないタイプなんじゃないのかなと。そして、それを認めて褒めてほしいのだろうなと。でも、それは自己満足だと思うんですよね。旦那さんはそれに息苦しくなっているのでは…。お互いちゃんと話し合って、自分のためではなく相手が望む形を見つけないと、離婚してしまうのかもなと思います(40代・既婚・女性)」 「確かに、旦那さんもお姑さんもひどいけど、これをわざわざ不特定多数の人が見ているSNS上に公開しなくても……(30代・未婚・女性)」 SNS 女性として共感し憤る声と、昨年、熊田は墨田区の児童館で『整理券1枚につき、保護者1名・お子さま2名まで入室可能』というルールにより施設を利用できなかったとブログで明かし反響を呼んだ件を彷彿とさせるようで、「暴露癖があるのでは…?」と感じる人もいるようです。  また、男性からも同様に賛否両論の声が見受けられました。 「あそこまできちんと用意されたご飯を全く手を付けないっていうのは、さすがにおかしい。何か、夫の側にも理由や主張があるんじゃ?という気がしてしまう(30代・未婚・男性)」 「別にそんなにがんばらなくてもいいじゃないか、旦那もそれを望んでいないのではと正直思いはするけれど、すべては旦那への愛ゆえにだろうし、彼女は完ぺきを目指すアスリートのようなものだから、その気質は変えられない。となると旦那がもう少し受け入れられるようになるしかない。もし出来ないのであれば、もう離婚してしまったほうがいいんじゃないかな(40代・既婚・男性)」
 SNS上では熊田を応援するコメントが多い中で、やはりSNSというツールを選んだことについては懐疑的に思っている声や、「離婚のための証拠固め?」といった憶測も飛び交います。  まだ1歳になったばかりの娘もいる熊田。16日父の日には、夫が友人の誘いを断って、家族といてくれたことを喜んでいましたが、愚痴を全世界公開してしまうくらいですから、多くの辛さや不満を抱えているのは間違いないでしょう。今後、彼女はどのように身を振っていくのでしょうか。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ