Fashion

歩きやすいサンダルの選び方、ポイントはたった2つ。靴ずれにサヨナラ

チャンキーヒールサンダル

歩きやすくてオシャレな「チャンキーヒールサンダル」 すらりと美しい足を表現するのに欠かせないヒール。でも、高いヒールって本当に疲れますよね……。半日出かけただけでもヒールだと足がクタクタ、ムレムレ。快適さや歩きやすさを考えるならフラットサンダルが良いのですが、足の細身せも手放したくない! そんな方にはチャンキーヒールサンダルがオススメです。  チャンキーヒールとは、一言でいえば太いヒール。ピンヒールの倍以上の太さがあるので、かかとに安定感が出るぶん足が疲れにくいというのが利点です。高さもでるので足の細見せもできるため、まさに歩きやすさとオシャレさがある一石二鳥なアイテム。より安定感を求めるなら、バックストラップがついているデザインを選んで

長時間の外出は、フラットシューズを持ち歩くのも1つの策

 本来、サンダルもヒールパンプスも長時間の外出用として作られた靴ではありませんのでどんなにケアをしていても足が痛くなってしまうものです。できるだけ足の痛さをケアできる靴を選んだり、対靴擦れ用の保護クリームを足に塗ったり、地道なケアを忘れないようにしましょう。  そのほかの対策としてオススメしているのは折りたたみのフラットシューズを持ち歩くこと。帰りの電車で足が痛いのだけは勘弁! というときサッと履き替えられるので、持っているだけでもなんだか安心するものです。さまざまなケアの方法があるのでご自身にあったやり方を取り入れてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ