Lifestyle

アンダーヘア脱毛、男女の無毛率が意外。年収1000万円以上の特徴は…

年収1000万円以上はアンダーヘアの無毛率が20%

 ここで、注目してみたいのが「無毛」と答えた人のこと。男女とも全体のおよそ13%が「無毛」と回答していますが、「お手入れをしている、または脱毛済み」と答えた人の中の無毛率を年収別に割りだしてみると、次のような結果となったんです。 年収1000万円以上はアンダーヘアの無毛率が高い<男女>年収201~400万  9.7% ・年収601~800万 14.3% ・年収1000万以上 43.7%  つまり、年収が高いほどアンダーヘアを無毛状態にしている人の割合が高いということ。「手入れしていない」と回答した人も含め回答者全体で見ると、年収1000万円以上の20.0%が無毛であるという結果になったんです(年収1000万円以上の回答者数はわずかだと思われますが)。脱毛サロンやクリニックに行くお金がある人ほど無毛率が高いのは当然でしょうね。

年収1000万円以上の男性が考える「異性の好きなアンダーヘア」は?

 またパートナーや異性のアンダーヘアについて、理想の量や形を聞いた結果は次のようになりました。 <男性全体>全体的に薄く 25.7% ・全く手入れしていない 25.0% ・下着からはみ出ないよう短く 22.3% <年収1000万以上の男性>全く手入れしていない 34.1% ・無毛 23.0% ・全体的に薄く 17.5%  男性は「全体的に薄く」と「下着からはみ出ないよう短く」で半数近くを占めた結果に。一方年収1000万円以上の人の回答では、「全く手入れしていない」が最も多いという意外な結果となりました。また、自身のケアについては無毛率が高いだけに、相手の理想としても「無毛」と答えた人が23.0%と高かったことも注目したいところです。  このアンケート結果をまとめてみると、アンダーヘアのお手入れをしている人は男女とも多く、年収が高いほど特に「無毛状態」にしている割合が高いということ。パートナーのアンダーヘアを見るなんて、親密な関係にならないとできないことではありますが、ひとつのチェック項目として活用できるかもしれませんね! 【調査概要】 調査主体:医療脱毛専門院『リゼクリニック』調べ 対象期間:2019 年 5 月 24 日(金)~5 月 25 日(土)の 2 日間(インターネット調査) 対象者 :都内在住の 20~40 代男女 600 名対象 <文/佐藤まきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
佐藤まきこ
女性誌のエディターやファッションビルの広告・プロモーションのプランナー、コピーライターとして長年経験を積み、フリーランスのエディター・ライターへ。ハワイ在住。Instagram:@hawaii_milestone
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ