Beauty

たるんだ顔を上げたい…美容鍼と最新パックを試してきた|最新美容レポート

 続いては鍼。直径0.12ミリの極細の鍼を顔に10本強、人を見ながら使用するそうで、私には11本使ってもらいました。
最新美容鍼レポート

施術中のにらさわ。

 カウンセリングで“顔を上げたい”と強く希望していたので、鍼は「太陽」と「顴髎(けんりょう)」というツボにしてもらえたようでした。太陽は目の疲れや顔全体、顴髎(けんりょう)はほおのたるみに特に効果が期待できるとか。 「迎香」というツボも、「法令線のもととなる、たるみの改善を期待できます」とのことでした。終了後には「ドクター・リウ・メソッド」のアドバイスシートをもらえるので、自宅でもこれを参考にして、自分の悩み箇所を刺激するといいのではないかと思いました。
最新美容鍼レポート

終了後にもらえるアドバイスのシート。

最新科学っぽいマスクも凄かった

 続いては、パックです。コースで使うのは、密着度・浸透度が高いとされる“バイオセルロース”なるマスクに、IPS研究の技術から生まれた成分“ヒト骨髄由来間葉系幹細胞培養上精液”や最近っぽい美容成分をたっぷりと配合したもの。 (編集部注:美容鍼や、このマスクの医学的根拠は、難しすぎて編集部も理解していません…以下は体験者の個人的感想としてお読みください)
最新美容鍼レポート

最新科学のパックが凄かった!

 書いているだけでなんだか凄そうですが…。まずはパックを顔に当てるのですが、なるほど密着度が凄い! 顔の隅々にまでピタッと張り付いて、とても頼もしいのです。  そこに液体がヒタヒタになるまで美容液を付け足してくれるのですが、したたるくらいの量を使ってもらえてとても贅沢です。さらに、しばらくしてお肌が液体を吸収したころに、また付け足してくれました。 「この美容液がいくらするのか知らないけれども、こんなに惜しみなく使っていいのかしら?」と内心、思ったほどでした。パックはスチームをあてながら行うので、浸透度も高い感じがしました。
最新美容鍼レポート

使用したパック。さらに美容液を浸してもらえました。

 終了後の感想はというと、顔が上がって、肌がしっとりしただけでなく、液がしみ込んだと思われる額の上の髪の毛までがツヤツヤになったような感じがしました。  パックは10分程度。その間はパックの上からもたるみ解消のマッサージを、さらにその後リフトアップには欠かせない脳疲労特化型の頭マッサージをしてもらいました。  全部を終了して1時間強。終わった後、顔が上がったと感じられただけでなくお肌もしっとりつややかになったような…。そしてさらに翌日。頬の位置が上がっていて、なんだか小顔になっていたように感じたのです。 ―「美活(今さら)始めました」 <文・写真/にらさわあきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ