Lifestyle

疲れやすい、不眠、老け…実は女性ホルモンが減ったせいかも

女性ホルモン分泌量は一生でスプーン一杯

「だったら、ホルモンを増やせないの?」と思ってしまいますが、そういうわけにはいかないと浜中先生は言います。 髪 悩み 薄毛 白髪 女性ホルモンの分泌量は一生でわずかスプーン約1杯分と言われているそう。また、女性ホルモンが崩れる時期やカーブの具合は人それぞれ。更年期障害は、閉経後だけでなく、閉経5年前くらいから始まることはあまり知られていませんし、その症状も千差万別。  人と比べたりせずに、あくまで自分の症状と向き合っていくこと。同じ年齢だからと言って、同じ症状だと思わないこと。急激な変化を及ぼさないように、細かくケアしていくことが大事だとですね。

「そのうちやる」から脱しよう

 では、どうケアしていけばいいのかと言うと、「早寝早起きと規則正しい食生活が一番いいんですよ、結局」と浜中先生は言います。そんなの分かりきっているよ、と皆さん思われるかもしれませんが、シンプルイズベストなんですね。
大草直子さんと浜中聡子先生

大草直子さんと浜中聡子先生

 キレイに年齢を重ねていくためには、「そのうちやるやる」の甘えをなくして、今までの生活を変える努力も必要。バランスのいい食事を摂ることや、間食をしないこと、今から小さな積み重ねをしていくことが、自分のためです。  前述の髪にしても、女性はカラーリングやパーマなど外的刺激が多いため、夏場は日傘や帽子をかぶるなど、日ごろからできるケアを心がけることが大事なようです。  耳の痛くなる話ばかりですが、後悔する前に、そろそろ重い腰を上げなくてはですね。 <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ