Lifestyle

2000円以下でALSOKに入ってるフリができる?公式グッズが話題に。防犯グッズ5選

 ホームセキュリティのALSOKに入ってなくてもALSOKに入ってるフリができるシール貼り付けタイプの補助錠「ALSOK LOCK」が、まさかの公式グッズとして発売されているとTwitterで話題になりました。
防犯補助錠/防犯鍵(ロック)「ALSOKロック(2個SET)」

防犯補助錠/防犯鍵(ロック)「ALSOKロック(2個SET)」アルソックオンラインショップでは3,672円(税込)4個セット5400円(税込み)も販売されている

ALSOKと契約せずに買える公式グッズ

 商品は、アルミサッシ窓に内側から取り付ける防犯補助錠で、ALSOK のシール付き。これが1900円程度でAmazonや楽天で簡単に購入できるのです。
(画像:アルソックオンラインショップより)

(画像:アルソックオンラインショップより)

 実際にALSOKと契約するには工事料 53000円、レンタル料金が月額6870円かかります(※ただしホームセキュリティBASICレンタルプランの場合)。そこまで防犯に予算がかけられない人も、「ALSOK LOCK」なら1900円程度でALSOKに加入しているかのように見えるのです。偽物のシールではなく、公式が推奨しているグッズなので、後ろめたさもありません。 「ALSOK LOCK」のように、安価で手に入る防犯グッズはまだまだあります。暑いので窓を開け、そのまま外出…なんて不用心なこともあるこの季節、カンタンに取り入れられる防犯グッズを紹介します!

鍵の形を外から見えにくくするクレセントガードプレート

「クレセントガードプレート ブロンズ 2058」ノムラテック(Nomuratec)¥1,739(税込み) (画像:Amazon販売ページより)

「クレセントガードプレート ブロンズ 2058」ノムラテック(Nomuratec)¥1,739(税込み) (画像:Amazon販売ページより)

 Amazon、楽天などで購入できるクレセントガードプレート。 「STOP進入禁止」と書かれた1枚のステッカーですが、これを窓のクレセント錠部分に貼って、鍵の形を外から見えないようにする事で泥棒が侵入しにくくなります。また、防犯意識が高い家だということも伝わります。700円程度から、Amazonや楽天で購入できて、使用方法も超簡単です。

サッシ引き戸用補助錠でより安全に

「伊藤製作所 サッシ引戸用補助錠 ワンタッチ・シマリ 白 小」伊藤製作所731円(税込み) (画像:Amazon販売ページより)

「伊藤製作所 サッシ引戸用補助錠 ワンタッチ・シマリ 白 小」伊藤製作所731円(税込み) (画像:Amazon販売ページより)

 クレセントガードプレートとあわせて購入したいのが、Amazonや楽天で700円程度で購入できるサッシ引き戸用補助錠。警察防犯協会推薦の防犯器具で、引き戸の窓に粘着テープで貼り付けるだけ。  ワンタッチで施錠、解錠ができるすぐれものです。千円以下で安心が買えるなら安いものです。
次のページ 
留守中に照明を自動でつけられるデジタルタイマー
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ