Fashion

メルカリで服を買うときに、失敗しないコツ3つ

ポイント3 安すぎるものは選ばない方が吉

 これは残念なお知らせですが、例えフリマアプリでもあまり安すぎるものは期待を寄せないことが大事です。例えば、メルカリならばお洋服は安いもので500円~1000円以下で売られているものがあります。 ポイント3 安すぎるものは選ばない方が吉 もちろんおトクに服を買えるとあらば、値段はできるだけ安い方が良いのですが1500円を下回るお洋服はオススメしません。なぜなら、出品者さんもその対象の服が「安くしないと売れない」と分かっているからこそ、その値段で売られているのですから。  部屋着程度に使うもので良いということであれば問題ありませんがオシャレなお洋服を手に入れたいと思うなら3000円前後からを検討しておくと良いです。1000円以下の服が欲しいときはフリマアプリよリサイクルショップに出向き実際に目で見て確かめてからの購入にしましょう。 ====  最後にこれは言うまでもないことですが、丁寧な出品者さんと気持ちの良いお付き合いができることを前提とした上で購入しましょう。商品画像が1点だけ、細かい商品説明もなし、プロフィールもほとんど書いていないという出品者は購入する方に対する心配りに少々欠けている一面があります。  会社と違って個人間のやり取りだからこそ、安心してお取引ができる相手を選ぶことが最も失敗を防ぐ大切なお買い物の仕方です。ぜひこれらのポイントを参考に上手にフリマアプリを活用してみてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ