Fashion

胸が大きくてもバストが強調されにくいトップスの選び方&コーデのコツ

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角 佑宇子(すみゆうこ)です。今回はお洋服の着こなしに関するお悩みを読者の方からいただきましたので、そのお悩みを解決するコーディネイトのご提案をしたいと思います。

胸が大きくてもバストが強調されにくいコーデを教えて

胸が大きくてもいやらしく見えないコーデを教えて

写真はイメージです

相談者:薫さん・20代後半  初めまして。ファッションに関することならなんでも、とあったので是非相談させてください。「胸が大きくてもいやらしく見えない着こなし」を教えてほしいです。  第二次性徴から胸がかなり大きくなってしまい、ファッションもまず「自分の胸が入るか」が一番に来ます。胸とウエストの距離が狭く、ヒップにもそれなりに肉があります。 「胸を目立たせない」はもう諦めているので、せめていやらしく見えないオフィスカジュアル、カジュアル系の着こなしを教えていただけないでしょうか?

ハリ感のある素材&襟のデザインを重視

 薫さん、ご相談ありがとうございます。バストが大きい方は何を着ても胸が目立ってしまうのはもちろん、実際より太って見えやすいという悩ましい一面もありますよね。できる限りスッキリ見せつつ、バストを強調させないコーディネイトをご提案します。 ハリ感のある素材&襟のデザインを重視 バストが大きい方にとってもっとも重要なのはトップスの選び方。ご存知の通り、胸が大きく開いたデザインのトップスではバストが強調されてしまいますよね。かといって、エリの詰まった丸首ではバストの大きさも相まって太って見えやすいです。  もっとも相性が良いエリはボートネックと浅めのVネック。いずれも鎖骨の中心にあるくぼみが見える程度の開き具合を意識して選ぶと良いでしょう。首まわりはスッキリと肌見せさせつつ鎖骨より下から胸元はしっかりカバーすることでバストが強調されにくくなります。  また、トップスの素材ですができればシャツもカットソーも“ハリ感のある素材”と“立体感のあるシルエット”を意識して選んでください。例えばシャツも薄くインナーが透けるような柔らかい素材ではなく、触った感覚としてパリッとした硬さのあるものを選びましょう。  硬い素材のお洋服は、必要以上にボディラインを拾うことがありません。なので、動くたびにバストが揺れる感じが軽減されます。  カットソーも柔らかくて着心地の良いものより、編み目がぎゅっと詰まったハイゲージタイプのサマーニットやバスクシャツなどがオススメです。また、くしゃっと丸めてもすぐに跳ね返るような弾力のある素材なら柔らかい生地でも取り入れてOK。大事なのは着用した時にバストラインが目立たないような立体感が出るか出ないかで判断してみてください。
次のページ 
オススメのコーデ2つ!
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ