Job&Money

ファミレスで迷惑客が激怒。店長は助けるどころか最低の行動に

「私はもう、二度とファミレスでの夜勤はしたくないです」
ファミレス

写真はイメージです(以下同じ)

 玲さん(仮名・23 歳)は、以前働いていたファミレスの夜勤でつらい思いをしたと言います。  2017年1月、ファミリーレストラン「ロイヤルホスト」は、店舗の24時間営業を廃止。「ガスト」「すかいらーく」「ジョナサン」などの大手ファミレスも続々と深夜営業を縮小しています。そんな、人材不足のあおりを受けて深夜営業自体が縮小傾向にある昨今ですが、人が足りていれば働きやすいかというと、それはまた別問題のようです。

迷惑客の対応を押し付けられた

「私は夜勤がメインだったのですが、深夜、若い男性の集団が毎日のように来店しては、大騒ぎするんです。騒がしいだけでも、ほかのお客さんが嫌がって帰ってしまうこともあって、迷惑でした。おまけに、注文をとるときは、数人が『俺はこれがいい』『俺はこっち』と、矢継ぎ早に言い出すんです」  プレッシャーもあり、ミスしてしまう店員も多かったそうです。 「最後の注文確認のときに、『そんな物頼んでませーん! 頭悪いんですかー?』などとからかわれて、バックヤードで泣いていた店員もいました。集団の接客に耐えられない店員が続出して、基本的には夜勤の責任者の男性が注文をとることになったんですね。でも、その責任者が頼りなかったんです。『玲さんは気が強そうだし、しっかりしてるから、あいつらの相手もできるよね?』とか言って、厨房に逃げてばかりで。ほかの店員たちも、『玲さんのことを頼りにしてるから』『私たちじゃ、あの集団を接客するのは無理』と、口々に言ってきました」  結局、シフトに入っているときは玲さんが集団の接客をすることに。半ば押し付けられた形だったものの、集団への接客自体は、思ったよりも大変ではなかったそうです。

会計時、リーダーに睨まれて……

ファミレス 会計 女性「集団の頼む料理は、毎回だいたい同じだったんです。そのことに気が付いたら、スムーズに接客できるようになりました。ちなみに、リーダー格は、毎回高い料理とドリンクバーを注文。いわゆる下っ端の人たちは、ドリンクバーすら許されず、水にさりげなくガムシロップを入れて、それだけを飲んでいました。こういう集団の上下関係も大変なんだなあと、そんなことまで考えられるぐらい、余裕を持って接客できるようになったのですが……」  しかし、集団への接客にも慣れたある日、玲さんがファミレスを辞めるきっかけになった、最悪な出来事が起きてしまったと言います。 「ある日の集団の会計のときに、リーダー格が突然、『最近てめぇは調子に乗ってるみたいだけど、ミスがあったらわかってるだろうな』と凄んできて。私の顔とレシートを交互にジロジロと睨みつけてきたので、泣きそうになるぐらい恐怖を感じました。集団のほかの人たちはただニヤニヤと私のことを見てきて、それも怖かったんです」
次のページ 
店長の対応が最低すぎる
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ