Lifestyle

「伸びまくるストレッチ」がきもち~。体は“正しく”伸ばせば細くなる

イチオシ!「東京タワーストレッチ」

※30秒キープでココに効く 腰痛・むくみ・血行不良・肩こり・反り腰・猫背・骨盤のゆがみ・自律神経・疲れの解消など 東京タワーストレッチ1 足を深く(前足、後ろ足ともに90度になるように)曲げる 2 手をカンチョーポーズで組み、そのまま天井に向けてグッと伸びる(腕は耳にくっつけるように)後ろ足も一緒に浮かせて 3 前足を出しているほうにカラダをクッと傾け、30秒キープ! 反対側も同じように!  楽しそうなポーズ第一弾、私もやってみました。ワン、ツー、スリーとテンポよくできて、効率よく身体が伸びている感覚も味わえます。これなら続けられそう、とワクワクしましたが、意外に30秒って長いです。終わりの頃には脚が若干ふるえました。個人的に、ヒップアップも期待できるかな、という印象です。

伸びるぅ~「マーメイドストレッチ」

※30秒キープでココに効く 体幹バランス・呼吸が深くなる・腸の機能向上・便秘解消・腰痛・骨盤のゆがみ・くびれ・自律神経・疲れの解消・反り腰など マーメイドストレッチ1 真横になって寝転がる 2 天井側の足を直角にセットして、下側の足はピンと反らす 3 手をついて上体を起こす 4 支えになるひじをまっすぐ伸ばし、反対側の手は腰に。そして、顔は足のほうに向け、30秒ほどキープ!  さりげなくセクシーなこのポーズ。やる前はネーミングに一抹の不安を覚えましたが、やってみたらまさに人魚。むしろ人魚になりきってやったほうがうまくいくポーズです。左右の体側がこれでもかというほど伸びて、お腹がねじれるのが実感できます。  なるほど、便秘解消が望めるのもわかりますね。こちらも個人的にヒップアップが期待できそうと思いましたが、身体全体が心地よく伸びることによって、ヒップにも効くのかもしれません。

シンプルだから、続けられる

 いかがでしたか。「東京タワーストレッチ」と「マーメイドストレッチ」を毎朝やるだけでも、1日を爽快に過ごせそうです。本書に掲載されているのは、ワン、ツー、スリー、の3テンポや、ワン、ツーの2テンポでできる、シンプルで簡単なストレッチばかり。短時間で最大限に身体をリセットする、「スゴすぎるストレッチ」。あなたもチャレンジしてみませんか。 ―小説家・森美樹のブックレビュー― <文/森美樹> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
森美樹
1970年生まれ。少女小説を7冊刊行したのち休筆。2013年、「朝凪」(改題「まばたきがスイッチ」)で第12回「R-18文学賞」読者賞受賞。同作を含む『主婦病』(新潮社)を上梓。Twitter:@morimikixxx
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ