Lifestyle

いま話題の猫用全自動トイレは、本当に「買い」なのか

実際に全自動トイレを使用してみて…

 筆者の周りで実際に全自動トイレを使用している方にも話を伺ってみると、次のようなメリットとデメリットが明らかになりました。
トイレ 掃除 猫

写真はイメージです

<メリット> ・トイレ掃除が楽になった ・トイレが常に清潔なためか、猫たちのトイレ回数が増えたように思えた(多頭飼いだとより実感) ・トイレ周りのにおいが気にならなくなった ・気兼ねなく外出や旅行ができるようになった <デメリット> ・使用できる砂が決まっていることがやや不便だと感じた ・全自動トイレから聞こえるモーター音に猫が怖がってしまう ・製品にもよると思うが、コルクマットを敷いたところにトイレを設置したらうまく作動してくれなかった ・猫砂の飛び散りは改善されなかった  このようなメリットやデメリットを見比べてみると、全自動トイレは家の状況や猫の性格、飼い主さんのライフスタイルをよく加味した上で購入を考えるのがおすすめだといえます。一般的な猫用トイレとは違い、数万円から数十万円ほどする全自動トイレは決して安い買い物ではありません。だからこそ、様々な商品の特徴を確認し、本当に必要なのかを吟味していきましょう。

結局、全自動トイレは「買い」か?

 全自動トイレは一般的な猫用トイレとは違い、使用者を選ぶアイテムだと思えました。個人的に、導入してもよさそうなのは次のような特徴を持つ方だと考えています。 ・「頭数+1個」という、理想的な猫のトイレ数を設置できないおうち ・猫を多頭飼いしていてトイレ掃除が追いつかないおうち ・外出や出張が多く、1日2回という最低回数のトイレ掃除ができていない方 ・警戒心が強くない成猫のみを飼育しているおうち  新しいペットアイテムが発売されると、導入しようか迷ってしまうもの。今後もきっと、様々なメーカーから全自動トイレが発売されるかと思いますが、購入したいと思った時は要検討。生きていれば排泄物が出るのは当たり前なこと。トイレ掃除の手間から逃げ出すため、飼い猫ファーストではないアイテム選びをしてはいないか、考えてみましょう。 <文/愛玩動物飼養管理士・古川諭香> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
古川諭香
愛玩動物飼養管理士・キャットケアスペシャリスト。3匹の愛猫と生活中の猫バカライター。共著『バズにゃん』、Twitter:@yunc24291
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ