Gourmet
News

東京タピオカランドに行ってみた。“ひどい”という噂の真相は…

頑張っても30分の滞在が限界…

 土曜日であることと、ボールプール効果なのか、客層は家族連れが多かったです。というより、子どもがボールプールに熱中でもしない限り、長く滞在しても30分が限界という気がしたので、家族連れが目立っていただけかもしれません。
タピオカランド インスタ映えスポット

「東京アイスクリームランド」の際にもあったブランコ

 あとは基本的に写真撮影をしている若い女性が多く、カップルや、意外に男性もいました。そして、イベント会場内でも「やることないんだけど」「ネットの悪評どおりだったね」という声があちこちから……。  挙句の果てに、ボールプールにいた子どもが「もう飽きたから帰る」と言い出していたのは哀愁すら感じました。筆者も友人もウェルカムドリンク+Mサイズのドリンクで「もういいか」となってしまい、20分もしないうちに会場をあとにしました。
タピオカランド

体験型謎解きアトラクション

 話題に微塵もなっていない「体験型謎解きアトラクション」が気になったものの、参加する勇気は出ず。

タピオカ激戦区原宿で、タピオカランドの意味は謎

タピオカランド

噂のやっぱり、ただただ黒いバッチ

 テレビやSNSでも話題になっていた「タピオカンバッチ」は、やはりどう見てもただのオセロの黒のコマにしか見えないのは筆者だけでしょうか。 タピオカランド タピオカミルクティがポーチに、というガチャポンはかわいいし安いから買いたい、と思ったら11月中旬発売予定。無念。  やはり、タピオカを飲める店がたくさんある原宿で、わざわざ入場チケットを購入してまで行く価値があるか、というところになってくるでしょう。出店店舗が増えたり、タピオカランド独自の飲食物を販売したり、もっと滞在時間を長引かせる工夫をしたり……といった改善をしないと、客足は遠のいていくばかりなのではないでしょうか。  こうしたクオリティのイベントが開催されてしまうことは、タピオカブームの終わりに繋がりかねません。加藤浩次さんが14日、『スッキリ』(日本テレビ系、毎週月曜~金曜、8時~10時25分)で「タピオカランドが花火ぶち上げてこれで終息ですよ」とタピオカブームに対してコメントしましたが、それは現実になりそうですね。  ブーム以前からのタピオカ好きの筆者としては、ブームが終わってもタピオカを愛飲し続けるつもりですが、今回のイベントには「残念」の一言です。  気になる方は残念な気持ちになってもいいという覚悟で行けば、意外と楽しめる……かもしれませんよ? <文/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ