Beauty

セルフエステで迷ったらここ!VIO脱毛からホワイトニングまでできちゃいます

 巷で話題の、セルフエステ。もう皆さんはご存知でしょうか? 今やエステは、高いお金を払って覚悟を持って行くものではなく、その日の予定や気分に合わせて気軽に立ち寄れるようなものへと変化しているようです。  セルフエステとは文字通り、自分でマシンを使って自分で施術を行なうエステサロンのこと。1人部屋の個室で好きな時に、好きな場所を好きなだけで施術ができるという自由度の高さと、低価格でサービスを受けられることが人気の理由。基本は月額制が多く、どのお店も相場は5000~6000円ほどで何度でも通える、ひじょうに通いやすい料金設定です。 (画層:Reine公式Instagramより) しかし、手軽に利用できるいっぽうで専門知識のない一般人がマシンを使えるものか、実際に満足感は得られるかなど、未知な部分も多いところ。そこで今回は今夏にオープンしたトータルセルフエステサロンReine(レーヌ)」の店長、藤原絵理さんにお話を聞いてきました。

レーヌならVIOの脱毛も自分でできちゃう!

――トータルセルフエステって、実際にどんなマシンを利用できるのでしょうか。 「お店によって、マシンの種類や台数はさまざまありますが、レーヌでは痩身とリフトアップ効果のある『脂肪・セルライト・フェイシャルマシン』、より脂肪燃焼効果に特化させた『短期集中脂肪撃退マシン』、肌の悩みに特化した『肌荒れサヨナラマシン』、『脱毛・美顔マシン』、『歯のホワイトニング』の5種類のマシンを全て合わせて20台ご用意しています」(藤原絵理さん) (画層:Reine公式Instagramより)

「Reine(レーヌ)」について 詳しくはコチラ >>>

――随分、種類が多いですね! 脱毛やホワイトニングまで出来るセルフエステは私も初めて聞きました。なぜ、セルフエステで脱毛や歯のホワイトニングまで取り扱おうと思ったのでしょうか。 「従来の美容サロンだとエステはエステ、脱毛は脱毛、ホワイトニングはホワイトニングとそれぞれの専門店に足を運ばなくてはいけませんよね。でも、お客様の本音としては別々のお店に通う時間とお金……ちょっともったいないなぁと思いませんか?  レーヌに行けば、すべての美容が完結できる。しかもそれがすべてセルフエステでできるということが重要だったのです。なぜなら脱毛やホワイトニングは女性にとって見られたくない姿を見せなくてはいけない気恥ずかしさがあるから。  たとえ女性スタッフだったとしても、できるならVIOの部位も、ホワイトニングの口を開けた姿も人には見せたくないはず。セルフエステなら自分でできるから、誰に見られずとも美しくなれるし、何より価格も手軽なので長く通っていただけるのではないかと、取り入れました」 (画層:Reine公式Instagramより)――確かに見られたくない! でも、マシンを自分で扱うって難しそう……。 「ご安心ください。個室には初めてご来店いただく方でも分かりやすいマシンの使い方動画をご視聴いただきます。もし途中で分からなくなっても、マシンの使い方をおさらいできるよう使用マニュアルを用意しております。もちろん、私たち常駐スタッフもいるので気軽にご連絡いただければ使い方をお教えします」

「Reine(レーヌ)」について もっと知りたい! >>>

内装は白×ピンクで大人可愛いをイメージ

――実は私、以前に別のセルフエステサロンに行ったことがありまして。動画を視聴しながら使った記憶があります。ただ、細かい疑問をスタッフに聞きづらかったですね。衛生面が気になるとか、ちゃんと正しく使えているかとか、それでいちいち呼ぶのもなぁって思っちゃいました。 (画層:Reine公式Instagramより)「従来のサロンとは違って、スタッフとの接触頻度が少ないせいもありますよね。当店のスタッフもその点について意識をおいています。短い時間ですが個室へご案内する際の会話を大切にし、いつでも気軽に声をかけていただけるような空気づくりは欠かせません。  その工夫の1つとして内装へのこだわりもございます。1人部屋の個室はどうしても閉鎖的な気持ちになりやすいので、心を解放いただけるよう内装も明るい白とピンクを基調とした大人可愛いデザインにしました。セルフエステでも、ちゃんとエステサロンに通っているという充実感を味わっていただきたい。そうした空間づくりがお客様とスタッフの関係性づくりにも繋がっていると感じています。  ちなみに衛生面が気になるとのことですが、お客様の利用後は毎回お部屋の掃除はもちろん、マシンも1つ1つ丁寧に消毒と点検を行なっていますので安心してくださいね!」 (画層:Reine公式Instagramより)――内装がオシャレだと気分もアガりますよね。しかも2人部屋ルームまであるとか。 「はい、1室だけですがお2人で利用できる施術ルームもございます。と、いいますのもセルフでは施術しにくい箇所がありますよね。例えば背中など。そうした手が届きにくい部位をご友人やご家族と気軽に施術し合うお部屋があっても良いのではないかと設けました」

定額制セルフエステサロン「Reine(レーヌ)」の 料金プランが気になる!>>>

1台で8つの役割を持つ最新美容マシーンも導入!

――たしかに体が硬くて背中まで手が届かない人ってけっこういそう…。友達と一緒に通えるのも嬉しいですね。ところで、先ほど5種類のマシンがあるとお聞きしましたが藤原さんイチオシのマシンなどありますか? (画層:Reine公式Instagramより)「うーん…。どれもオススメなので、難しいです。でも、あえて申し上げるなら『脱毛・美顔マシン』でしょうか。こちらは1台で脱毛・美白・たるみ・リフトアップ・バストアップ・美肌ケア・ニキビ跡・細胞活性という8つの役割を持っています。マシンには特許IW 波というのが内蔵され、このI.W波が年齢によって衰えた表情筋の筋力を呼び戻すよう働きかけることで、リフトアップ効果につながります。  この他、ひどいむくみで痩せづらい方には 『短期集中脂肪撃退マシン』、お肌の新陳代謝と吸収力を高めたい方には『肌荒れサヨナラマシン』とお悩みに合わせてオススメしています。」

「Reine(レーヌ)」に通ってみたい! 無料体験はコチラ >>>

――あぁ、もうすでに通いたいです。現在は八王子店のみとのことですが今後、店舗を増やされる予定はありますか。 「現段階ではその予定はございませんが今後もより多くのお客様に体験していただきたいので、将来的な可能性として前向きに検討しております。ぜひ応援よろしくお願いいたします!」 ====  セルフエステは低価格だけど「エステに通っているという満足感が得られにくい」「効果を実感できているかはわからない」という不安の声も多くあるため、マシンを使用したビフォーアフターをSNSに掲載するなど、わかりやすい結果を明示することも心がけているとのこと。  セルフエステだからダメというものではなく、利用する人の不安や悩みに寄り添っている良質な店舗を選ぶということが、満足度の高いサービスを利用する秘訣なのかもしれません。痩身・フェイシャルマシンの結果はぜひ公式インスタグラムでもチェックしてみてくださいね。

「Reine(レーヌ)」について もっと詳しくはコチラ >>>

<文/角 佑宇子 提供/株式会社ロイ電器>
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ