Fashion

秋の簡単“重ね着”テク。パーカー+ハイネックは鉄板

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。いよいよ秋も深まってきた季節。秋は適度な気候も相まって一年の中で、もっともおしゃれを楽しめる季節だなとしみじみ感じています。そこで今回は秋冬ならではのオシャレ、レイヤード(重ね着)コーデの最新スタイルをご紹介いたします。

Vネックのざっくりニット+丸首カットソー

 昨シーズンではあまり見られなかったレイヤードスタイルの一つとして個人的に注目しているのが、Vネックのニットに丸首のカットソーを組み合わせたスタイル。 Vネックのざっくりニット+丸首カットソー これまでは、Vネックセーターのインナーは同じくVネックのインナーか、デコルテが見えるほど大きく襟があいたラウンドネックが基本の重ね着でした。しかし、ここ数年はあえてデコルテラインを見せない丸首やハイネック志向が強くVネックにあえて丸首のカットソーを組み合わせたユニセックススタイルが支持されています。  大人世代の女性からすると、これまでとは全く違ったファッションスタイルなので少し違和感を覚えやすい印象がありますが新しい着こなしとしてぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。トップスに肌見せがあまりないので、足首を見せるなどボトムに肌見せポイントを作ると上品に仕上がります

パーカー+ボトルネックインナー

 2019年秋冬はエレガントスタイルが旬ですが、それでもここ数年のメガトレンドであるスポーティコーデは依然、強い支持を得ています。もちろん、今季もダボっとしたボリュームパーカーも引き続き人気を博しています。 パーカー+ボトルネックインナー ただ一点、例年と違うのはインナーにボトルネックもしくはハイネックのインナーを取り入れるという新しい着こなし。フードからチラっと見えるとオシャレに感じるので、こちらもぜひ取り入れていただきたいスタイルですね。  ポイントはパーカーの色と同系色の濃い色をインナーに入れることです。例えば、オフホワイトのパーカーなら、インナーは深めブラウンやグレージュのハイネックなど。ワントーンでまとめると統一感が生まれてレイヤードスタイルの仕上がりも良くなります。

オシャレな着こなしにレイヤードテクはマスト!

「あの人の着こなしはとってもオシャレ!」と思う1つの要因には必ずレイヤードテクニックが盛り込まれています。一見、重ね着と聞くと何をどう合わせればいいのか迷ってしまいがちですが、相性の良いアイテムや色の組み合わせさえ覚えておけばまず失敗はしません。なので、ぜひ自信を持って今回ご紹介したレイヤードコーデをとりいれてみてくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ