Lifestyle

ブラはいつから付け始める?親が知っておきたいポイント2つ

オススメのファーストブラ ①【ノンワイヤーブラジャー】

ファーストブラ ワイヤーが入っておらず、つけ心地が楽です。カップ(ブラジャー本体の中に入っているパッドのようなもの)の形が、丸や三角などいろいろあります。ものによってフィット感も変わってくるので試着をして確かめてみてください! ホックがついていて、ブラジャーをつける感覚を掴めるものがおすすめです。もちろんかぶるタイプでも問題ありません。

②【ソフトワイヤーブラジャー】

 普通のワイヤーブラジャーよりも、ワイヤーが柔らかいものです。バストの揺れがあまりにも気になる場合は普通のワイヤーがオススメですが、いきなり硬いワイヤーだと違和感を感じる場合があります。  なので、ソフトワイヤーもしくは細めのワイヤーで圧迫感を減らしてあげるのもオススメです。

③【スポーツブラ】

 スポーツをしている、たくさん体を動かす機会がある場合や、まだブラジャーっぽいものが苦手な方にはスポーツブラから挑戦するのもオススメ。ですが、バストが急激に成長している場合にバストを潰してしまうスポーツブラを長時間つけると苦しくなったり、柔らかすぎるものは支えきれずに揺れてしまったりするので、バストの成長をみながら選ぶのがおすすめです。

実は要注意。便利なカップ付きキャミソールの落とし穴

「ブラジャーはまだ早そうだから、カップ付きのキャミソールでもいいのでは?」と考えている場合は要注意です!  一体型(カップの取り外しができないタイプ)のカップ付きキャミソールはモールドカップがほとんどです。モールドカップは、丸みがすでについていてバストの形に合わせるのではなく、つけるだけでその形になるものがほとんどです。なので、まだ成長中でハリがあり、ボリュームもそこまでないのにカップ付きキャミソールをつけてしまうと浮いてしまい、トップ(乳首)はカバーできても中で揺れてしまったりパカついて違和感があったりします。  カップ付きキャミソールにする場合は、フィットしやすい三角型のものがオススメです。 ※ワコールの啓発活動「ツボミスクール」で行った「娘のブラジャーに関する母親の意識・行動調査」(2011年4月~12月、小学校4年生~中学校1年生の女子を対象) ワコール「10歳キラキラ白書2018」(2017年9月~12月、「ガールズばでなび」訪問者3,299名、うち10歳321名を対象に行ったインターネット調査) <文・イラスト/ちーちょろす> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
ちーちょろす
下着の魔法使い。販売員時代の知識を活かして、下着で自分に魔法をかけるための知識をnoteやTwitterで発信中。特技はサイズを当てること。趣味は下着屋さん巡り
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ