Entertainment

秋ドラマの女優ベスト3。高畑充希がクセ役、波瑠がフツーを演じた今期

最優秀名演賞 波瑠『G線上のあなたと私』フツーを絵に描いたような主人公を魅力的に表現

 はっきりとした目鼻立ちの美貌を誇りながら、『G線上のあなたと私』(TBS系列)でこれと言った特徴のない平凡なアラサーの主人公をあっけらかんと演じきった波瑠に最優秀名演賞を。  コメディほどやりすぎることなく程よい間のよさとキレのよさで、軽いノリのおしゃべりが小気味よいものに。そのセリフ回しは軽すぎず重すぎない物語の雰囲気とマッチしてセンスを感じるものでした  酔っぱらったときの少し甘えたような舌足らずの話し方も絶妙。急転直下の出来事に四苦八苦するといったドラマ的いかにもな見せ場はなく(婚約者にフラれるものの、それほど傷ついていない)、だからこそ余計に特徴のないフツーを演じるのは難しいもの。彼女はその器用さでフツーを絵に描いたような主人公を魅力的に表現していました。
 さあ、この秋あなたを魅了したベストアクトレスは? <文/林らいみ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
林らいみ
フリーライター。大学院で日本近世史を研究した硬派の歴女。舞台・映画・ドラマが好物。観たい舞台があれば万難を排して劇場に馳せ参じ、好き勝手言っている。たま~に歴史系記事を書く。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ