Love

男女グループでスノボへ。意中の彼には相手にされず、1人死にかける…

ギャー!止まらないぃぃぃ

 ついにケンジさんと一緒に滑ることになったユウナさん。しかし、滑り始めた瞬間、ユウナさんを悲劇が襲います。 ギャー!止まらないぃぃぃ「まず、初心者用コースに比べるとコースが急過ぎて普通に滑ろうとすると、どんどん滑っていくんですよ! ケンジくんは先に行っちゃうし、もう怖過ぎてボードを横向きにしたら『ガガガガガ!』とすごい音を立てて滑っていったんです。それでも止まらないので、もう転ぶしかないと思って身体を倒したら、そのまま立入禁止区域のほうに勢いよく滑っていったんです……」  お尻をつけた状態で立ち入り禁止区域に進入してしまったユウナさん。幸い、立ち入り禁止区域の看板を越えてすぐに止まったそうですが……。

親切なオジサンと初心者コースへ

「すぐにスキー場のスタッフが駆けつけて助けてくれましたが、ケンジくんは遥かふもとに……。その後、K美と仲良く同じリフトで上がってくるケンジくんを見て、思わず『負けた……』と思いましたね。  その後もケンジくんとK美は2人で仲良く滑っていて……。一方、私は婚活メンバーのオジサンに『教えてあげようか?』と言われて渋々初心者用コースで教えてもらいました……」  その後、ケンジさんとK美さんは付き合うことになり、アウトドア婚活メンバーの集まりには来なくなったそうです。「次は無理のない婚活をしたい」と話すユウナさん。趣味の婚活に参加するときは、生半可な気分では逆に命取りになってしまうのかもしれませんね……。 ―シリーズ「冬の恋愛悲喜こもごも」― <文/結城> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
結城
男女観察ライター。鋭い視点で世の男女を観察し、 夫婦問題からイタい火遊びまで、幅広いエピソードを華麗に紡いでいく。Twitter:@yuki55writer
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ