Fashion

冬~春の「服装に悩む時期」のコーデ術。ポイントは2つだけ

春らしさは花柄の刺繍スカートで表現

春らしさは花柄の刺繍スカートで表現 冬のアウター、冬のニットはまだまだ手放せない。そんなアイテムと組み合わせても問題なく且つ春っぽい印象を与えることができるアイテムがあります。それが花柄の刺繍スカート。  トップスが厚手のニットでも、ボトムが鮮やかな刺繍スカートであれば、全体的に重量感も軽減され春コーデに自然と移行できます。刺繍スカートを持っていないという場合は、柔らかな素材のサテンプリーツスカートなどでも代用できます。全身が冬素材だと真冬コーデという印象がありますが、ボトムに春らしいモチーフや素材を使用することで春感が生まれるので是非、ご参考までに。

困ったら爽やかなブルーデニムを履く

 手持ちの冬服に該当するようなアイテムがないという方は、意識的にブルーデニムを使用しましょう。デニムはオールシーズン活用のできるアイテムですが、色合いによって季節感が微妙に変わります。  単純にインディゴなどの濃いデニムは秋冬向け、白に近いほどの薄いブルーデニムは春夏向けという印象が強いのでデニムの色を変化させるだけでも春っぽさが出てきます。ぜひ、素材や色に変化を加えて今の時期だからできるコーディネートを楽しんでくださいね。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
1
2
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ