Gourmet

レンチン1回で完成する弁当レシピ。タイ風焼きそば弁当も超カンタンに

「全部レンチン1回」。こんなキャッチコピーが目を引く『てんきち母ちゃんのらくべん!』。載っているお弁当は、すべてカラフルで手が込んでいそうなものばかり。これがレンチン1回の実働3分でできちゃうのです。
レンチン1回だけで完成する「タイ風焼きそば弁当」の“早ラク”レシピ

写真はイメージです

「お弁当とはこうあるべき!という重圧から解放され、ガッチガチに凝り固まった固定観念を取り払い、すーっと肩の力が抜ける、そんなお弁当の本」と、著者で料理ブロガーの井上かなえさん。とことんまでラクしちゃうお弁当、それが「らくべん」なのです。レシピは材料替え含め200以上! お弁当だけに活用するのはもったいない? 『てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分!』

電子レンジのコツ

 盛り付け含めてもほぼ10分以内に完成する「らくべん」。電子レンジを使いこなすコツを、本書から抜き出しますね。 『てんきち母ちゃんの らくべん! レンチンだけ、あるものだけ、実働3分!』21. 電子レンジには必ず耐熱容器を。使う容器の重さで加熱時間も変わる。 ※1人分のお弁当に最適な大きさ 耐熱コンテナ(正方形、容量700ccで約15センチ四方、深さ約5センチ) 耐熱ボウル(直径約17センチ) 耐熱皿(直径約20センチ) 2. 蓋は斜めにのせ、ラップはふんわり 3. 材料の分量はなるべくレシピ通りに 4. 加熱前よりも、加熱後が勝負!熱いうちに必ずしっかり混ぜる 5. 本書の電子レンジは600Wが基準 500Wなら加熱時間を1.2倍、700Wなら0.75倍にする コツを覚えてしまえば、あとは電子レンジにお任せ。さっそく2品、レシピを紹介しますね。

「タイ風焼きそば弁」ピーナッツがきいてる!

「タイ風焼きそば弁」ピーナッツがきいてる!【材料(1人分)】 中華蒸し麺  1玉 豚薄切り肉  60g もやし  1/5袋(40g) にら  1/4束 ごま油  小さじ1 ピーナッツ  あれば3粒くらい (A) オイスターソース、米酢  各小さじ1 醤油  小さじ1/2 塩、胡椒  各少々 <作り方> 1. にらは3センチ、豚肉は食べやすく切る。ピーナッツは粗く刻む。 2. 耐熱コンテナに中華麺、もやし、豚肉、(A)を入れ、ごま油をまわしかけ、軽くからめて蓋をのせ、レンジで3分加熱。にらを入れてよく混ぜる。 3. 弁当箱に2を一口サイズに丸めながら入れ、ピーナッツをトッピングする。 ※材料替え もやしをキャベツに変えても。  3袋入りパックを買っても、中途半端に残ってしまうのが中華麺。1玉分ならお弁当にぴったりの量ですし、冷蔵庫の余り野菜を投入したりと、アレンジがききそうです。  お次はサラダ弁。サラダのお弁当なんて見た目はいいけど、すぐにお腹がすきそう、と敬遠しがちですが、「らくべん」なら大丈夫。しっかりお肉も入っていますよ。
次のページ 
「蒸ししゃぶサラダ弁」おいも入りで腹持ちよし!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ