Love

浮気の最中に彼からLINEが…「全部わかってるぞ」ってなんで?!

 恋人からのプレゼントは誰だって嬉しいもの。指輪や腕時計など、身に付けられるモノをもらうと、毎日つけて歩きたいと思う人も多いでしょう。  しかし、そのプレゼントに「浮気監視の罠」が隠されているとしたら? 嘘のような本当の話、推理アニメのような出来事が、本当に起こってしまったのです。

ホワイトデーのお返しに万年筆をもらう

ホワイトデーのお返しに万年筆をもらう

写真はイメージです(以下同)

 忘れられないギフトをもらったのは、東京で編集者として働く相田はるかさん(仮名・28歳)。ホワイトデーにもらったという彼女が忘れられないプレゼントは、万年筆だったそうです。 「仕事柄、ノートとペンはよく使うので、ホワイトデーのプレゼントとしてはとても嬉しかったです。今までしっかりした筆記用具を買ったことがなかったので、早速次の日から仕事のカバンに入れました。  彼氏とは、当時付き合って半年。いい人だけど、束縛が強くカッとなってしまうことがあり、同棲を迫られていたのを私の方が断っている状態でした。自分もそろそろ結婚を考えたいけれど、今の彼で決めるべきか悩み、マッチングアプリで他の男性と会ったりしながらも、普段は優しい彼を振ることもできずモヤモヤする日々」

浮気相手とホテルへ、彼からの連絡はムシ

浮気相手とホテルへ、彼からの連絡はムシ ホワイトデーから2週間ほど経った金曜日、アプリで出会った男性とそのままホテルに行く流れになった相田さん。 「もともと貞操観念が薄い方で、ワンナイトラブはワンナイトラブと割り切るタイプだったので、なんとなくまあいいかという気持ちでホテルにインして、男性とベッドでイチャイチャしていると、彼から電話が。  ここは寝ていたことでシカトしようと思い、サイレントにしてスマホを放置しました。ところが、数時間後スマホを見てみると、彼からは鬼電&LINEがきていました。着信15回という数字に恐怖を覚えながら、既読マークをつけない方法でLINEを確認してみると……。 『お前が今何してるのか全部わかってるぞ』『そんなビッチだなんて思わなかった』というような、私を責めるメッセージが何件も来ていました」  どうやら相田さんの浮気は、なんらかの理由でバレてしまったようです。とはいえ、同棲もしていない彼がどうやって、相田さんの浮気をリアルタイムで突き止めることができたのでしょうか。
次のページ 
なんで浮気がバレたの?!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ