Gourmet
Beauty

自炊のおかずに黒豆。美容に効くアレンジレシピ

味付けナシを選ぶと安心

 とはいえ、時間がある時でなければ、そんなに準備もしてられませんよね。そこでよさそうな商品を探したところ、見つけたのがヤマサン食品工業の「北海道産黒豆」です。
ヤマサン食品の黒豆

ヤマサン食品の黒豆

 この会社は、山菜の水煮を作っている会社らしく、いろんな食品を「水煮」してパックしてくれているようなのです。つまり、こちらの商品には、余計な味付けや添加物がないものがほとんど。  しかも私はこの黒豆を近所のスーパーで発見したのですが、値段も「無添加食品」の割にリーズナブルで300円くらいでした。味はついていないとありますが、ミネラル豊富なことで知られる「富山湾の海洋深層水を利用して水煮にした」とあるので、うっすらと塩味がついている気がします。  ほくほくとして、おやつとしていただくのにとても優秀で、140g入りですが、半分くらいは一気に食べました。ヤマサン食品工業のシリーズは、黒豆だけでなく、あずきやサラダ豆もあるのですね。  こちらもよけいなものが加えられていないので、改めてリポートしたいと思います。  …以上、美容にオススメな黒豆をご紹介しました。  黒豆は、砂糖がなくても十分に美味しい食材です。「砂糖を入れるもの」という認識を改めて、新しい美味しさに出会っていきましょう。 ―「美活(今さら)始めました」― <文/にらさわあきこ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
にらさわあきこ
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログやインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ:@akiko_nirasawa_beauty、ブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ