Fashion

身長低めさん向け「ロング丈アウター」の着こなし方。コツはバランス感

 こんにちは、ファッションスタイリスト&ライターの角佑宇子(すみゆうこ)です。昨今のトレンドはゆったりサイズに、ロング丈のシルエットが主流。その人気は2020年の春ファッションにも引き続いているようですね。  しかし、このトレンドに困っているのが、身長が低めの方。トレンドの着こなしを楽しみたいものの、ロング丈アイテムの着こなしを間違えると途端に野暮ったくなってしまいます。そこで今回は、身長が155cm以下の方のためのロング丈コーディネートテクニックをご紹介いたします。

ロング丈アウターにはハイウエストタックパンツを

ロング丈アウターにはハイウエストタックパンツを 身長が低い方がロング丈のアウターを合わせる際に心配なのが、重心が下にさがって野暮ったくみえてしまうこと。なので、ロング丈のアイテムを取り入れる時のボトムスはウエスト位置を高めに設定しましょう。オススメは足首丈のハイウエストタックパンツです。  タックパンツは、お尻まわりはゆったりだけど裾がタイトなシルエットなので美脚効果をもたらしてくれます。とくに身長が低い方は裾のラインがワイドなシルエットよりタイトでコンパクトなシルエットのほうが、スタイルがよく見えるのでぜひタックパンツをGETしてみてはいかが?

上半身にボリュームがある人はY字ラインを

上半身にボリュームがある人はY字ラインを 身長が低いことにプラスして、「バストが大きい」「肩幅が広い」「顔が大きい」という特徴がある方は、上半身はゆったりしたオーバーサイズシルエットのロング丈トップスを、ボトムスは逆にタイトでコンパクトなシルエットの「Y字ラインコーデ」を意識的に取り入れましょう。  上半身にボリュームがあるため、ボディラインにフィットするようなアイテムだと身長の低さもあいまって余計に目立ってしまうのですね。なので、オーバーサイズで体のパーツを華奢見えせさせつつ、下半身はスッキリさせることで身長が低い方でも野暮ったく見えずキレイなシルエットラインを生み出すことができます。このコーデの場合、ボトムスがコンパクトにまとまっているのでアウターはロング丈のスプリングコートを羽織ってトレンド感を表現しましょう。

コーデにメリハリとバランスをつける

 身長が低いからロング丈のアイテムが全てNGということはありません。大事なのは、全身のバランスが整っていること。余計に太って見えたり、寸胴に見えたりしないか注意深く、鏡でチェックしておくと良いですね。  とはいえ、そのバランスを調整するのはなかなか簡単なことではありません。なので、今回ご紹介したようなアイテムを取り入れたり、コーディネートにメリハリをつけるなどのテクニックを駆使したりして、オシャレの完成度を高めて行きましょう。 <文&イラスト/角 佑宇子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
角 佑宇子
(すみゆうこ)ファッションライター・スタイリスト。スタイリストアシスタントを経て2012年に独立。過去のオシャレ失敗経験を活かし、日常で使える、ちょっとタメになる情報を配信中。インスタグラムは@sumi.1105
Cxense Recommend widget
【ファッションのお悩み募集!】
ファッションスタイリスト&ライターの角侑子さんが、あなたのファッションの悩みにお答えします。相談したい方は、こちらのお問い合わせフォームまで、お名前はハンドルネームまたは匿名希望、題名の冒頭に【ファッション相談】を入れ、お送りください。コーディネートのこと、体型カバーのことなど、ファッションに関することであれば何でもOKです。
※相談内容の一部を変えて取り上げさせていただく場合がございます。


あなたにおすすめ