Beauty

シワ改善コスメがヒット、敏感肌さんに「DECENCIA」が支持されるわけ

「面ジワ」と「線ジワ」はできる原因が違う

「敏感肌でシワが気になる方って、ほうれい線や目尻のシワが気になる方が多いのかなと思っていたら、おでこのシワなど、顔の全面的の細かいシワも気になっていることがわかりました。そこで、なぜ全面的にシワができてしまうのかを研究したのが、商品開発のスタートになります」 2層のシワ 複合ジワのメカニズム 表面的な細かいシワ(面ジワ)と、ほうれい線などの深いシワ(線ジワ)、2層のシワを改善する設計を100種類以上のオイルを試すなど、研究に研究を重ねて開発された「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」。 「ダブルリンクルレイヤー設計」といって、硬化して折れた角層に柔軟性を与えると同時に、真皮コラーゲン生成に必要な有効成分をしっかりと届けるための浸透ルートを確保しました。これによって、細かいシワ、ほうれい線などの深いシワのどちらにもアプローチします」  使用感も、オイルなのにベタベタせず、浸透力が高くて素早いハリが実感できると大評判となりました。 2層アプローチ

日々のストレスでシワがどんどん増える

 また、日々のストレスによって、どんどんシワが増えてしまうことが研究で判明した……と、恐ろしいことを笑顔で語る角田さん。 「今の女性って働いている方が多く、育児や家事に忙しい方もたくさんいます。そんな忙しい生活にも肌荒れの原因があるんじゃないかと調べたんです。すると、人はストレスを感じると皮膚の温度が下がり、温度が下がることで肌を守るバリア機能が低下して、その結果エイジングが加速するメカニズムがわかりました。健康的な肌の方と敏感肌の方を比較すると11歳も老けて見えるのです」  11歳も老けて見える……! 肌に悪影響を及ぼすストレスは、仕事で長時間パソコン作業するだけでも起きてしまうとのことで、他人事ではありません。 「『アヤナス リンクルO/L コンセントレート』は、敏感肌ではなくても、どんな肌の人にもシワ改善の効果があるので、忙しく働く女性たちにも、試してみてほしいですね」  現在、ストレスやホルモンバランス、花粉症などで肌荒れに悩む女性が増加傾向にあり、敏感肌コスメ市場は右肩上がりです。ドラッグストアなどで安価に手に入る花王キュレルや、第一三共ヘルスケアのミノンなど、多くの専門ブランドが登場していて、選択肢の幅も広くなっています。  肌に悩みを抱えていてもくよくよせず、自分にあったコスメを見つけて、日々楽しく過ごせるようになるといいですよね! <取材・文/満知缶子>
満知缶子
ミーハーなライター。主に芸能ネタ、ときどき恋愛エピソードも。
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ